2009年02月02日

NHK大河ドラマ「天地人」第5回「信長は鬼か」

大河がヒット中の妻夫木聡
大河ドラマ『天地人』で長澤まさみ演じる役設定が急遽変更

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

戦国時代の乱世に愛の文字を兜に掲げ、自分の信じた道を生きた武将・直江兼続妻夫木聡)の生涯を描く。

「愛」という字を前立にあしらった兜・・「愛」は「愛染明王」又は「愛宕権現」からの由来といわれている。兜は米沢市上杉神社稽照殿や米沢市の宮坂考古館に保管されている

原作:火坂雅志(2006年に発表)

脚本:小松江里子(2007年朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』)

語り:宮本信子

NHK大河ドラマ天地人1/11第5回信長は鬼か

天正2年(1574年)5月、直江兼続妻夫木聡)は上杉家の使者の一行に加わり織田信長(吉川晃司)のいる岐阜城(城主・羽柴秀吉(笹野高史))を訪れる。

初音(長澤まさみ)の手助けで、織田信長(吉川晃司)に会う、直江兼続妻夫木聡)。

初音(長澤まさみ)

「信長さまは気難しいお方、十分お気をつけなされませ・・」

羽柴秀吉(笹野高史)はすぐに宿舎に戻れといいます。

「今、殿のご機嫌が悪くなれば命がいくつあっても足りません・・あの女子にもお気をつけください・・殿にお目にかかっても命が惜しくばじっと縮こまっておられよ・・)

織田信長(吉川晃司)に義の精神をぶつけるが、織田信長(吉川晃司)は古くさい考えと一蹴。

織田信長(吉川晃司)に会う、直江兼続妻夫木聡)は

「上杉と織田は盟約を結んだ仲、わが主は義に背くことは決して致しません」

織田信長(吉川晃司)

「石山本願寺の連中をたたきつぶつすつもりじゃ、その考えは間違っているか・・」

直江兼続妻夫木聡)は

「仏に仕えるものたちを討つのはもってのほか・・」

織田信長(吉川晃司)

「仏ではない、欲に目がくらんだ奴・・富に執着し保身のために戦までしおって、坊主であれば許されるのか・・義をふりかざししがらみにしばられているばかりでは天下は決して収まらぬ。」

直江兼続妻夫木聡)は

「義がなければ、人は野に生きる獣と同じ。謙信公はそうおっしゃいます」

織田信長(吉川晃司)

「ならば獣で結構、戦乱を終わらせ、新しい世を作るためならば鬼にも魂をくれてやろう、義とは戦をするための口実に過ぎぬ・・」

直江兼続妻夫木聡)は

「織田さまは上杉の味方かそうではないのか・・」

織田信長(吉川晃司)は秀吉(笹野高史)に密かに、直江兼続妻夫木聡)を殺すよう命じる

「信長の天下に上杉は無用、それを知らしめてやれ・・」

その直江兼続妻夫木聡)の危機を救ったのは、のちの石田三成こと佐吉(小栗旬)だった。

直江兼続妻夫木聡)は

「なにか惹かれる、天下にはこういう男もいるのか・・」

★★★

翌年、織田は三河の徳川と組み、武田への反撃(長篠の戦い)を開始。信長は鉄砲を導入した戦法で武田勝頼の軍勢を破り、越後を脅かすように近づく。

天正4年1576年3月

上杉家の家臣たちは、上杉謙信阿部寛)に出陣を促すが、戦で多くの人命を失うことを案じる、上杉謙信阿部寛)は動こうとしない。

直江兼続妻夫木聡)は

「天下を治めるにはやむをえないこともあるのかと・・仏に仕えるものを討つのは正しいこととは思えません、しかしそのものたちの姿が欲に目がくらみ仏を忘れたものであるとしたら・・信長が悪しきしがらみを取り払い新しい天下を切り開くのだといいました。それも義ではないかと・・」

上杉謙信阿部寛)は兄との戦いについて触れ「力は正義か・・もっとほかに方法はなかったのか・・強き者が弱きものの叫びを力で封じることが果たして誠の義であるのか・・私の考える義とは人が人としてあることの美しさ・・」

★★★

そんな折、お船(常盤貴子)直江兼続妻夫木聡)に会いにきて、間もなく婿をとることになると告げる。ショックを受ける直江兼続妻夫木聡)。

一方、上杉景勝北村一輝)は、上杉謙信阿部寛)に、今の世に義の精神を貫き、越後のような清く安穏の国を作ることが上杉家の使命と強く説く

「父上は幼き私にこうおおせられました、清い国を築いていこうと。あの言葉を今こそ成就させるときではないのですか。信長は天下のなのもと、神仏をないがしろにし、罪もない人々をあやめ世の害悪となりはてたのです。その信長を討ち世の中に安穏をもたらすのは誠の義を貫く父上だけでございます。」

ついに、上杉謙信阿部寛)は織田信長(吉川晃司)を討つ決意を固める。そして、直江兼続妻夫木聡)は初陣を迎えるのだった。

大河ドラマ 天地人

NHK大河ドラマ「天地人」第4回「年上の女」26.0%
NHK大河ドラマ「天地人」第3回「殿の初恋」24.7%
NHK大河ドラマ「天地人」第2回「泣き虫余六」23.5%
NHK大河ドラマ「天地人」第1回「5歳の家臣」視聴率24.7%

肥留間正明の芸能斜め斬り ベテラン俳優たちの底力に感動

ドラマに出演していたらつい見てしまう男性有名人ランキング 2009

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

上杉景虎(玉山鉄二)
華姫相武紗季
初音長澤まさみ

仙桃院高島礼子
北高全祝(加藤武)
父・樋口忽右衛門
母・お藤田中美佐子

家臣・泉沢久秀(東幹久)


長澤まさみ Fカップ巨乳解禁!?

(01/17)防災とボランティアの日


NHK大河ドラマ『天地人』上杉謙信(阿部寛)

NHK 大河ドラマ 天地人 直江兼続 妻夫木聡 北村一輝

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

上杉謙信阿部寛):越後の大名。比類なきカリスマ性で越後国をまとめあげた戦略家。詩歌管弦にも通じる。戦国時代には珍しく礼ではなく義により戦をし、兼続に強い影響を与える。

上杉謙信上杉輝虎うえすぎけんしん/うえすぎ てるとら)は、戦国時代における越後の大名。血液型はAB型[1]。

上杉氏の下で越後の守護代を務めた長尾氏出身で初名は長尾景虎(ながお かげとら)。兄である晴景の養子となって長尾氏の家督を継いだ。主君・上杉定実から見て「正妻の甥」且つ「婿の弟」にあたる。のちに関東管領上杉憲政から上杉氏の家督を譲られ、上杉政虎と名を変えて上杉氏が世襲する関東管領に任命される。後に将軍足利義輝より偏諱を受けて最終的には上杉輝虎と名乗った。周辺の武田信玄、北条氏康、織田信長、佐野昌綱らと合戦を繰り広げた。特に五回に及んだとされる武田信玄との川中島の合戦は、後世たびたび物語として描かれており、よく知られている。

自ら毘沙門天の転生であると信じていたとされる。 後世、越後の虎とも越後の龍とも呼ばれる。

上杉謙信 - Wikipedia

ドラマに出演していたらつい見てしまう男性有名人ランキング 2009
大河「天地人」好スタートは「篤姫」視聴習慣の賜物か

★★NHK大河ドラマ『天地人』話題★★★
posted by 天地人 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。