2009年05月25日

NHK大河ドラマ「天地人」第21回「三成の涙」

「天地人」はこんなにヘンだ!(週刊朝日 2009年05月29日号配信

広末涼子 大河ドラマで“福山龍馬”の初恋相手

★★★

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子

天地人』第21回「三成の涙」5/24

「キレイな花にはトゲがある・・」

石田三成は明治に行われた遺骨調査により、鼻筋がとおり、体は女性のように華奢だった。外見とは裏腹に切れ者として恐れられていたという。秀吉に気に入られるようになったきっかけは3杯のお茶・・一杯目はぬるく、2杯目は少々熱く、3杯目は熱いお茶を・・

石田三成は幼少の頃より寺で修行しながら育った

大河「天地人」ボーイズラブ風?で漫画化

天正13年(1585)

「貴殿はでしゃばりすぎじゃ、それでは景勝さまの立つ瀬はない、まっすぐで正直なのはよろしいが、何事もいきすぎるとアホウに見られます。」石田三成(小栗旬)

落水(おちりみず)の会見後(越後・落水城)の宴席で、けんか騒動を起こした、直江兼続妻夫木聡)と石田三成(小栗旬)

羽柴秀吉(笹野高史)は、幼い頃、自分には母がいたが、石田三成(小栗旬)は幼少の頃より、寺で修行しながら育った、初めて家に連れてきたとき、母や、ねねの作ったおにぎりを涙を流しながら食べていたのだ・・その後も知恵を磨けば磨くほど周囲には煙たがられるようになった・と石田三成(小栗旬)の生い立ちについて、直江兼続妻夫木聡)に話す。

石田三成(小栗旬)直江兼続妻夫木聡)は、席を抜け出し二人きりで話をする。

石田三成(小栗旬)は、直江兼続妻夫木聡)に越後の民だけではなく、日本国の民を思うことが大事であり、羽柴秀吉(笹野高史)はそのために天下人になろうとしているのだと話す。

直江兼続妻夫木聡)は、石田三成(小栗旬)のその言葉に心を動かされるが、「幸せといっても人それぞれ。国が豊かになったとしても友のいない暮らしは幸せとはいえない。いくら貧しくてもひとつの握り飯を分け合える仲間がいれば心は満たされる・・」

互いに興味を覚え、二人は別れる。人は自分にないものに惹かれるもの・・

一方、羽柴秀吉(笹野高史)上杉景勝北村一輝)の会見のことは、浜松の徳川家康(松方弘樹)のもとにも届く。

羽柴秀吉(笹野高史)と上杉の接近をけん制する徳川家康(松方弘樹)は、まず真田を攻略しようとする。

そんな折、仙桃院高島礼子)が、菊姫(比嘉愛未)が懐妊したと勘違いする出来事が起こる。上杉景勝北村一輝)から、騒ぎの収拾を任される、直江兼続妻夫木聡)。

その最中(さなか)、なぜか石田三成(小栗旬)が再び直江兼続妻夫木聡)を訪ねてやって来る。

石田三成(小栗旬)の相変わらずの横柄な態度に閉口する泉沢(東幹久)をはじめ上田衆たち。

「籠城するなdとは、上杉の先行きも見えている・・」
「女子の気を引くなど、中味のあるものの物言いとは思えぬ」
「おぬし達の粗忽な振る舞いは雲とう庵でろくに修行もせずに遊んでいたから・・」

その夜、直江兼続妻夫木聡)は帰ろうとする石田三成(小栗旬)を引き留め、宴(うたげ)を開く。

仲間の上田衆や百姓たちと陽気に騒ぐ直江兼続妻夫木聡)「よいではないか、とことんアホウになろう」

石田三成(小栗旬)は自分にはない、直江兼続妻夫木聡)の素直さ、人を思いやる姿を目の当たりにして、直江兼続妻夫木聡)への思いを改める。

「羨ましいな、俺とて本音は・・。アホウはアホウ・・しかしお前は違う、アホウにもなれる心を持っている、それが俺と違うところだ。
性分だから仕方がない・・」

このことがきっかけでお互いに認め合い、二人に友情が芽生えるのであった。

大河ドラマ 天地人

NHK大河ドラマ「天地人」第20回「秀吉の罠」21.6%

★★★

“歴女”の囲い込みでもNHKに後れをとっている民放の嘆き
五月人形、一騎打ち 政宗天下に迫る「愛」
【KANSAIハヤ耳】男の“勝負”下着「甲冑パンツ」
大河「天地人」ボーイズラブ風?で漫画化
NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出
NHK『天地人』織田信長役吉川晃司さんインタビュー(NHK・HPより)

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第19回「本能寺の変」20.2%
NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」16.7%
NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

★★★

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕

新型インフル:Q&A 症状や感染経路、治療方法は?

★★★


NHK大河ドラマ『天地人』石田三成(小栗旬)

「天地人」はこんなにヘンだ!(週刊朝日 2009年05月29日号配信

NHK大河ドラマ天地人

石田三成小栗旬)(2/1〜):10代の頃から秀吉に仕える。兼続とは同じ年で親友。きまじめで正直な性格が災いし反発を買うことも多く、豊臣家家臣の離反を招いてしまう。

石田三成いしだみつなり)は、安土桃山時代の武将・大名。豊臣政権の五奉行の一人。

永禄3年(1560年)、石田正継の次男として近江国坂田郡石田村(滋賀県長浜市石田町)で生まれる。幼名は佐吉。石田村は古くは石田郷といって石田氏は郷名を苗字とした土豪であったとされている(また、観音寺で学習していたとも言われる)。

羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)が織田信長に仕えて近江長浜城(長浜市)主となった天正2年(1574年)頃から秀吉の小姓として仕える(天正5年(1577年)説もある)。秀吉が信長の命令で中国攻めの総司令官として中国征伐に赴いたとき、これに従軍した。

関ヶ原の戦い:慶長5年(1600年)7月、三成は家康を排除すべく、上杉景勝・直江兼続らと密かに挙兵の計画を図る(この密約は無かったという説もある)[1]。その後上杉勢が公然と家康に対して叛旗を翻し、家康は諸大名を従えて会津征伐に赴いた。これを東西から家康を挟撃する好機として挙兵を決意した三成は、大谷吉継を味方に引き込もうとする。吉継は、家康と対立することは無謀であるとして反対したが、三成との友誼などもあって承諾した。これには秀吉存命の折の茶会で、らい病を患っていた吉継の膿が茶に落ちたとき余人が回し飲むのをためらった際、三成が吉継のためにそれを飲み干したためその友情に報いようとしたためという説もある。

9月18日に東軍の攻撃を受けて三成の居城・佐和山城は落城し、三成の父・正継をはじめとする石田一族の多くは討死した。

9月22日、大津城に護送されて大津城の門前で生き曝しにされ、その後家康と会見した。9月27日、大坂に護送され、9月28日には小西行長、安国寺恵瓊らと共に大坂・堺を罪人として引き回された。9月29日、京都に護送され、奥平信昌(京都所司代)の監視下に置かれた。

10月1日、家康の命により六条河原で斬首された。享年41。首は三条河原に晒された後、生前親交のあった春屋宗園・沢庵宗彭に引き取られ京都大徳寺の三玄院に葬られた。

また一説では、引き回された三成は影武者であり、本物の三成は高知へ逃げて自害したとも言われている。

太閤検地の企画発案者で、検地尺を定めるなど、大きな実績を残した。豊臣家奉行の筆頭格であり、優れた行政能力を持った官僚であったという評価は定着している。

毛利輝元は「かの仁、当時、肝心の人にて、なかなか申すに及ばず。大かた心得にて候(大いに気を使う)」、島津義弘は「江州佐和山の城主・石田治部少輔、太閤公の股肱の臣として、その勢威、比肩の人なし」、高野山の木食応其上人は「治少(治部少輔)、御奉行のその随一なる顔にて候つる。少しもそむけ候えば、たちまち身のさわりをなす仁にて候」とそれぞれ評し、三成が豊臣政権で絶大な権力を握っていたことをあらわしている。

不正を極度に嫌い、情実も介さず、常に自らの信念に基づいて豊臣政権の行政を司っていた。そのあまりな謹厳実直な性格が、周囲からは融通のきかない傲岸不遜、横柄な態度と映り、諸大名からの人望を得られず、加藤清正ら武功派諸将の三成襲撃、関ヶ原での大敗を招いた。

江戸時代には三成は悪人と見なされたが、明治に入ってもなお奸臣説が強く、秀次を讒訴したとか、秀吉自身は秀頼を家康に託すよう遺言したのに三成がそれに背き、天下を狙って家康と戦ったと説かれていた。三成の再評価を志した三井の朝吹英二は、三成の墳墓発掘などを行ったほか、歴史家・渡辺世祐に依頼し、渡辺は三上参次と協力して明治40年に『稿本石田三成』を上梓、三成奸臣説に論駁している。現在では実証的な評論が行われ、正確な三成像を描く模索が続いている。

石田三成 - Wikipedia

石田三成の生涯
石田三成(小栗旬) - @niftyテレビ番組表「天地人」特集
石田三成プロフィール
石田三成のページ
石田三成逸話集
YouTube - 戦国無双2-石田三成MOVIE-

★★★

“歴女”の囲い込みでもNHKに後れをとっている民放の嘆き
五月人形、一騎打ち 政宗天下に迫る「愛」
【KANSAIハヤ耳】男の“勝負”下着「甲冑パンツ」
大河「天地人」ボーイズラブ風?で漫画化
NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出
NHK『天地人』織田信長役吉川晃司さんインタビュー(NHK・HPより)

★★★

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★
posted by 天地人 at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年05月24日

NHK大河ドラマ「天地人」第20回「秀吉の罠」

日本、感染者数で4番目に=世界では9800人超−新型インフル
新型インフル、家庭の対処法・・家族に症状 看護は別室、マスクで・・休校した時の過ごし方

常盤貴子!優香!松ちゃん華やかな女性遍歴・・松本人志が“デキ婚”
女子アナ最新年収&潜在視聴率ランキング

★★★

大河「天地人」ボーイズラブ風?で漫画化
NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出
NHK『天地人』織田信長役吉川晃司さんインタビュー(NHK・HPより)

主役級7人「不毛地帯」唐沢主演で豪華連ドラ化
トヨタ、ヤマサ醤油皮きりに 草なぎさんCMも次々再開

不景気の影響で「もやし」が異例の大人気!

★★★

NHK大河ドラマ天地人」第20回「秀吉の罠」5/17

天正10年(1582)6月13日・・

羽柴秀吉(笹野高史)本能寺の変から11日後の山崎の戦いで
明智光秀(鶴見辰吾)を撃破。

その直後に行われた、信長の後継者を決める話し合いでは信長の嫡孫・三法師を跡継ぎに推し、その後見として主導権を掌握、主導権を握り、翌年には長年のライバル・柴田勝家(菅田俊)を、賤ヶ岳(しずがたけ)の戦いで討ち果たした。
その勢いのままに紀州・四国も治め日本の中心部に当たる大阪に雄大な城を築き、やがて関白に就任、本能寺の変からわずか3年(天正13年(1585年))で天下をつかもうとしていた。

天正13年(1585)8月、羽柴秀吉(笹野高史)は越中を攻め、富山城に入城。春日山城のある越後に接近していた。

越後では、直江兼続妻夫木聡)のもとへ初音(長澤まさみ)が訪ねてくる。

「上杉はどうするか」という問いに、「この3年の動向を見れば天下の行方などどうなるかわからない・・秀吉が世を乱す男であるならば上杉はいつでも相手をする覚悟・・」

「やはり天下はあなたをほおってはおかぬよう・・」

秀吉に対する上杉の態度を探るためであった。初音(長澤まさみ)は、「里へ・・真田庄へ向かう」と言い残して立ち去る。

やがて、春日山城に秀吉の使者が来た。上杉景勝北村一輝)との会見を望み、秀吉自ら越後まで出向くという。上洛を迫られると察した、上杉景勝北村一輝)は会見を拒む。

「秀吉のねらいは戦わずして上杉を臣下とすること。秀吉は信長の臣下を蹴落としのし上がってきた男・・信用できぬ。そのような男の口車にのせられたとあっては謙信公に申し訳が立たぬ・・」

が、直江兼続妻夫木聡)は

「このまま秀吉の勢いが続けば遅かれ早かれ上洛を求めてくるでしょう。会って断るべき・・わざわざ会見を求めてくるとは上杉を恐れている証拠・・上洛などせぬと言ってやりましょう」と説得し、上杉景勝北村一輝)も了承する。

しかし、上杉景勝北村一輝)は会見では一言も話さないと宣言する。

羽柴秀吉(笹野高史)は「兼続は田舎者」と言う石田佐吉(小栗旬)

「人とは会ってみなくてはわからぬもの。」

直江兼続妻夫木聡)は信長の死後、わずか3年で関白となった秀吉について

「人は見かけによらぬもの・・」

落水(おちりみず)での会見の日。羽柴秀吉(笹野高史)石田佐吉(小栗旬)を伴って会見の場に現れる。

会見は、上杉景勝北村一輝)、直江兼続妻夫木聡)、羽柴秀吉(笹野高史)石田佐吉(小栗旬)の4人のみで行われた。

一言も話さない上杉景勝北村一輝)は、逆に威圧感を与え、会見は順調に進む。

やがて直江兼続妻夫木聡)たちの読み通り、羽柴秀吉(笹野高史)は上洛を求めてきた。

直江兼続妻夫木聡)は拒もうとするが、上杉景勝北村一輝)は上洛を約束する。

会見後、直江兼続妻夫木聡)は上杉景勝北村一輝)に意地を通すより越後のために決断したと明かされ、感動するのだった。その夜、宴(うたげ)が催された。直江兼続妻夫木聡)は石田佐吉(小栗旬)に話しかけるが、その歯にきぬ着せぬ言動につい腹を立ててしまう。

大河ドラマ 天地人

★★★

お船(常盤貴子)
石田佐吉(小栗旬)
徳川家康(松方弘樹)
菊姫(比嘉愛未)
父・樋口忽右衛門(高嶋政伸)
与七(小泉孝太郎)
仙桃院高島礼子
華姫相武紗季
上杉影虎(玉山鉄二)

上杉謙信阿部寛

御館の乱

信綱(山下真司)

織田信長(吉川晃司)
明智光秀(鶴見辰吾)
本能寺の変ほんのうじのへん

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第19回「本能寺の変」20.2%
NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」16.7%
NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

★★★

テレビドラマ話題

★★★

天地人』(てんちじん
2009年1月4日から同年11月22日まで放送予定・第48作目のNHK大河ドラマ。全47話(予定)

原作・火坂雅志:、1956年5月4日- )は、日本の小説家。神奈川県平塚市在住、新潟県新潟市出身。新潟県立新潟高等学校を経て早稲田大学商学部卒業。

早稲田大学在学中よりサークル早稲田大学歴史文学ロマンの会に所属し、歴史文学に親しんだ。サークルの同窓には阿南市長の岩浅嘉仁がいる。また歴史作家の菊池道人もサークルの後輩である。大学卒業後は、編集者として出版社に勤務し、1988年に『花月秘拳行』でデビュー。吉川英治文学新人賞候補の『全宗』で注目される。伝奇性の強い作品が多いが、近年は本格的な大型時代小説を発表している。主な作品に『覇商の門』『黒衣の宰相』『天地人』など。 『天地人』で中山義秀文学賞を受賞、2009年NHK大河ドラマ原作となった

脚本・小松江里子:(こまつえりこ、本名:伊藤江里子 1962年3月17日 - )は大阪府松原市出身の脚本家。大谷女子大学卒業。
1986年に『部長刑事』(朝日放送)で脚本家デビュー。その後、『はいすくーる落書2』(TBS)や『ガッコの先生』(同)など数々の人気ドラマの脚本を担当。
また、TBSのテレビドラマを数多く担当する。夫はTBSの伊藤一尋プロデューサーで、コンビを組んだ作品が殆どである。さらに、俳優の赤井英和は同郷出身であり小松が脚本を担当したドラマに出演することが多い。
おいしいプロポーズ(2006年、TBS)
どんど晴れ(2007年、NHK朝の連続テレビ小説)
天地人(2009年、NHK大河ドラマ)
小松江里子 (脚本家) - Wikipedia

音楽・大島ミチル

2009年05月16日

NHK『天地人』織田信長役吉川晃司さんインタビュー(NHK・HPより)

人から人へ国内初感染か=別の高校生も疑い濃厚−新型インフル・神戸市など
新型インフルQ&A…予防・治療は、慢性疾患のある人は?

★★★

NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第19回「本能寺の変」視聴率20.2%・5/10

本能寺の変ほんのうじのへん

織田信長(吉川晃司)さんへインタビュー(NHK・天地人HP

信長を演じることが決まったときは、うれしかったですね。もともと時代劇や歴史小説が大好きなのですが、なかでも一番好きな武将が信長でしたから。信長は、体制の中で汚れたり、よどんでしまったものを破壊し、自分の理想を実現しようとした革命家だった。ただ、両刃の剣のような危うさというか、破滅に向かって走っていたような印象があります。保守や権威とは正反対のスタンス、そこにロックミュージックと重なる美意識を感じて、すごくやりやすかったです。



僕の場合、常にお芝居にふれているというわけではないので、お芝居のうまい下手で見せるというのは難しい。それよりも、ただそこにいるだけで信長のにおいがする。極端にいえば、影だけで信長を感じさせることができるかどうか。そこが勝負だと思いました。

そのためには、できる限り信長のことを知っておきたいと思い、自分なりに調べてみました。調べたことが実際にドラマのなかで描かれることはなくても、あまりにも史実から離れた人物像になってしまってはいけない。もし来世があるとして、あの世で信長から「なんてことしてくれたんだ」って言われたら悲しいでしょう(笑)。だから気持ちだけはちゃんとして臨まなくてはってね。

信長には、いろいろなエピソードがありますが、正史に対する稗史(はいし)の部分が大きいと思います。いわゆる民衆が語り継ぎながら面白く作っていったキャラクターというのかな。ただ、本当の信長はどうであったのか。調べていくと興味深いことがたくさんあります。

たとえば若いころにしていたウツケの芝居。戦国時代というのは内憂外患で、外の敵よりも内部の敵のほうが実は厳しかった。兄弟ですら殺し合うような運命にあったのですから、家臣や仲間だと思っている人間の中から真の味方を選抜していかなくてはいけない。それを調べるためにウツケのふりをしたんです。中国の春秋時代の史実にも同じようなことが出てくる。信長は、おそらく禅宗の僧侶から知識を得て、すべて計算のうえでやっていたことなんです。

浅井、朝倉の金のしゃれこうべも、信長の残虐さを表すエピソードのひとつですが、中国の北部では、戦のあと敬意を持って敵将のしゃれこうべに金箔を貼るという慣習がある。おそらく、それにならったのではないかと思います。

織田家は信長で3代目ですが、楽市楽座の発想はすでにおじいさんの時代からあったようです。信長の父親も知識、行動力ともに優れた人物だった。信長の代にはある程度の経済力にも恵まれ、その中で才能を羽ばたかせていったということですね

信長の生涯を見ると、どこか生き急いでいたとしか思えないのですが、それは信長の旺盛な知識欲によって導き出された答えだったともいえます。信長は、中国の歴史だけでなくヨーロッパにも目を向け、イエズス会の宣教師や貿易相手を通して様々な知識を得ていました。当時の日本で、地球が丸いことを理解していた唯一無二の人間だったかも知れません。ドラマの中でもワインやオルガンが登場しましたが、貿易によってヨーロッパの風俗や文化も積極的に取り入れていました。

そんな信長が、大航海時代のヨーロッパが様々な国を侵略、植民地化していたことを知らないはずがない。いま、日本は内戦を繰り返しているときではない、統一を急がなくてはいけない。その思いに駆られていたということがうかがえます。だから、ものすごく焦ったんでしょうね。目的のためには小さな犠牲はいたしかたないとばかり、あまりにもやり過ぎてしまった。

悪魔的というか、目的のためには手段を選んでいる場合じゃないというところですね。上杉謙信のことは認めていたと思うけれど、謙信のように“義”や“仁”を掲げている時間はない。“仁”は思いやり、“義”というのは人の生きる道筋ですよね。やっていいことと、やってはいけないことがあるだろうということが前提になっている。だけど、この戦乱の世に、そんなきれい事を言っていたら間に合わないよということだったんです。

ただ、やっぱりそこでないがしろにしてしまったことが多く、それがうらみを買うことになった。どこか死に急いでいるようなことになってしまったということでしょう。

本能寺の変で最後に謙信と対じしましたが、あれはどちらがどれだけ孤独だったのかという“信長の孤独”対“謙信の孤独”というシーンでしたね。戦国時代のトップというのは、いつ殺されるかわからない。いくら謙信が“義”を唱えても、なかには信長方に寝返る人間もいるだろうし、誰を信じていいのかわからなくなる。疑心暗鬼にもなるだろうし、人格が壊れてもおかしくないと思うんですよね。それでも人をまとめるオーラを出し続けなくてはいけないんです。

そんな信長と謙信は孤独とどう対面したのだろう。そして、どう打ち勝っていったんだろう。そこに演じる僕自身もすごく興味がありました。ふたりの対決は背中で戦い合っているような感じで、セリフがなくてもよかったくらい。にらみ合っているふたりの顔の筋肉、表情でも伝わったのではないかなと思いましたね。実際にどっちがより強い孤独を感じていたのかな、なんてことを想像しながら演じていました。

信長は残酷な人殺しといわれるけれど、私利私欲のために戦っていたわけではない。統一を急いだ背景にいろいろな思いがあるけれど、そんな信長を真に理解する人は少なかったでしょうね。このドラマで初音が信長と関わるのは、そこなのかなって。信長はきっと初音の前では鬼じゃないんです(笑)。孤独を背負っている人間が壊れずにいるための存在として初音がいる、僕はそう解釈しました。

それにしてもひたすら急いだのは、自分の影が恐い、止まってしまうと自分の孤独に対面できないということだったのかも知れません。それは謙信も同じなのかなって。ふたりとも明かりを消して眠れなかったんじゃないか。一晩中、こうこうと明かりをつけていたのかなとか。ふたりが感じていたであろう孤独の闇を、ずっと想像していました。

よく役者さんが役作りということを言いますが、僕自身はあまり考えずに取り組ませていただきました。役を作ると言うより、常に信長にふれていることで気持ちを持っていくというのかな。信長の一代記である『信長公記』や、あるいはそれに基づく小説を手放さず、常に信長を近くに感じているような状態でした。

それにしても時代劇っていいですね。僕は初めてでしたが、かつらを付け、衣裳を着ると、役がどうのこうのと考えなくてもきちんとその気になれる。ただ、重いシーンが続くと、その気になりすぎて、自分の心模様が粗くなってくるのがわかる。衣裳やかつらを外しても、どこかに重いしこりのようなものが残ってしまうということがありました。

だから、本能寺の変で信長は終わりましたと言われても、すごく困りますね(笑)。僕のなかではまだ終わってないのだからすごく気持ちが悪い。だって、恋をしたようなものですからね。その女性を好きになって、ある程度わかってきたときに、ぴゅっと離されてしまう。いや……もうちょっと……え〜っ……ていう感じですよ(笑)。時間がたてば忘れていくのか、ほかの女性に会ったらそれは消されていくのか。次に違う芝居をすることになれば、うまく消えるのかもしれないですね。大河ドラマ 天地人

吉川晃司、信長で親孝行!85年NHK出禁で親不孝も大河初出演

★★★

NHK大河ドラマ天地人第20回「秀吉の罠」5/17

NHK大河ドラマ「天地人」第19回「本能寺の変」20.2%
NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」16.7%
NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕

★★★

★★★テレビドラマ話題

お手軽ドラマの時代は終わった!!
posted by 天地人 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・話題

2009年05月11日

NHK大河ドラマ「天地人」第19回「本能寺の変」

歴女”の囲い込みでもNHKに後れをとっている民放の嘆き

★★★

NHK大河ドラマ天地人」第19回「本能寺の変」(5/10

天正10(1582)年5月

織田軍を討つため、越後へ引き返した上杉軍だったが、すでに敵は撤退していた。直江兼続妻夫木聡)は追い打ちをかけるが、すんでのところで逃げられてしまう。自分を責める直江兼続妻夫木聡)に、上杉景勝北村一輝)は少し休むよう命じる。

直江屋敷に戻った直江兼続妻夫木聡)をお船常盤貴子)が待っていた。

戦で疲れている直江兼続妻夫木聡)をいたわるお船常盤貴子)。

初めて夫婦らしい時間を過ごす二人は、お互いに最初からひかれあっていたことを告白、夫婦としての気持ちを確かめ合う。

一方、京では、明智光秀(鶴見辰吾)が謀反。

「時は今なり、敵は本能寺にあり」

本能寺にいる織田信長(吉川晃司)を急襲。

逃げるようにとの初音(長澤まさみ)

織田信長(吉川晃司)

「わしの夢見届けよ・・天下の夢・・はかない瞬きであった・・」

絶体絶命の危機にひんした織田信長(吉川晃司)のもとに、突如上杉謙信阿部寛)の亡霊が現れる。

人の心は力では動かせないと諭す上杉謙信阿部寛)に、きれいごとではこの世は直らないと反論する織田信長(吉川晃司)

「天地人・・天のとき、地の利、人の和、その3つを併せ持つ者こそ天下を取るに値する・・人の心をないがしろにした。人の心は力では動かせぬ」

上杉謙信阿部寛)の言葉を反すうし、織田信長(吉川晃司)はその生涯を閉じる。天正10年(1582)6月2日・・享年49歳(上杉謙信と同じ年齢)

そのころ、魚津城は総攻撃をかけられ、ついに陥落。「よくぞ今までともに戦い続けてくれた。悔いはなし」

上杉軍にも緊張が走るが、織田軍は次々と撤退、ほどなく越後にも本能寺の変の知らせが届く。

しかし、すでにそのころ、明智光秀(鶴見辰吾)は備中より京にとって返した、羽柴秀吉(笹野高史)に討たれていた。

時代の大きなうねりを感じた兼続は、越後と上杉のため、己の信じる道を進む決意をあらたにするのだった。

お船常盤貴子)は

「雪の中で春を待つ時代は終わったのですね・・」

大河ドラマ 天地人

★★★

本能寺の変ほんのうじのへん

石田佐吉(小栗旬)
徳川家康(松方弘樹)
菊姫(比嘉愛未)
父・樋口忽右衛門(高嶋政伸)
与七(小泉孝太郎)
仙桃院高島礼子
華姫相武紗季
上杉影虎(玉山鉄二)

上杉謙信阿部寛

御館の乱

信綱(山下真司)

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」16.7%
NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

★★★テレビドラマ話題

<婚カツ!>視聴率9.4%、月9異例の一けた 中居クン11年ぶり主演も低迷

瑛太も堀北真希も「篤姫」共演者のドラマが「不調」
意外に見どころ満載の注目作あり!!
“連ドラ”“CM”タイアップ出演のありがた迷惑

“草なぎカット”スマスマ視聴率ダウン
<春の連ドラ>アラフォー天海「BOSS」首位、11年ぶり中居月9は低迷、稲森は健闘
<ドラマ視聴率>「嵐」対決は櫻井翔に軍配 「ザ・クイズショウ」14.0%
NHK朝ドラ、来春は『ゲゲゲの女房』に決定 水木しげる夫人の自伝をドラマ化

中居11年ぶり“月9”主演作『婚カツ!』 初回視聴率は16.3%
<BOSS>初回視聴率18.1% “最強アラフォー”天海祐希の刑事もの

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕

★★★

MOSDO!」から“ドーナツバーガー”登場 モスとミスドで限定販売
理想の母ナンバーワンは黒木瞳に決定!2位は意外にも安室奈美恵

<新型インフル>国内初の感染確認…大阪府立高の生徒ら3人
新型インフル:Q&A 症状や感染経路、治療方法は?

5/10・・母の日
理想の母ナンバーワンは黒木瞳に決定!2位は意外にも安室奈美恵

真木よう子が女児出産

★★★

2009年05月10日

NHK大河ドラマ『天地人』織田信長(吉川晃司)

新型インフルエンザ:基礎知識 まず身近な予防策

★★★

ドラマに出演していたらつい見てしまう男性有名人ランキング 2009
大河「天地人」好スタートは「篤姫」視聴習慣の賜物か

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

織田信長吉川晃司):尾張の大名。古い権力や迷信を排除し、大胆な戦略や人材登用などで天下統一を図る。その強引なやり方から魔王とも呼ばれた。明智光秀の謀反により本能寺で自害。

吉川晃司、信長で親孝行!85年NHK出禁で親不孝も大河初出演

★★★

吉川晃司きっかわこうじ、1965年8月18日 - )は、日本のミュージシャン、俳優。本名、同じ。戦国大名毛利元就の次男・吉川元春の子孫。

広島県安芸郡府中町出身。自身設立の所属事務所、アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役社長。身長182cm。

1984年、シングル『モニカ』で歌手デビュー。『LA VIE EN ROSE』、『KISSに撃たれて眠りたい』、『VENUS 〜迷い子の未来〜』や布袋寅泰とのユニット、COMPLEXでの『BE MY BABY』などのヒット曲で知られる。また、デビュー当時は映画に多数出演しており、一時期は俳優業からは遠ざかっていたが、近年映画で活動している。

広島の男子進学校である修道中学校時代から水球の選手として活躍し、修道高校時代には世界ジュニア水球選手権大会の日本代表。また2年連続全日本高校最優秀選手に選ばれたほどの逸材で、最年少日本代表としてイタリア・エジプト遠征にも参加した。なお、広島屈指の進学校である修道中学校を受験した理由は、「制服の袖の部分に2本の白線があり、それがカッコよかったから」。合格したものの授業についていけず、いきなり落ちこぼれたとメディアでも語っている。しかも、いざ入学するとその2本の白線で、修道中学校生だと判ってしまい、悪いことが出来なかった為、嫌いになってしまったそうである(入学後は、その白線を物と擦って消していたそうである)。
バンド活動(EIGHT CITYS FISH BAND/通称:はまちバンド)も平行して行っていたが、佐野元春のコンサートを見て、カルチャーショックを受け音楽一本に絞る。「音楽の世界でビッグスターになる」とその後のサクセスストーリーをプランした吉川はまずはスカウトされてと考えたが、田舎でスカウトされる筈も無くシビれを切らし、渡辺プロダクションに「広島にスゴい奴がいる、見に来ないと一生悔いを残す」などと自ら手紙を書き送りつけた。なお、何故ナベプロかといえば「沢田研二、アン・ルイス、などが当時所属していたのがナベプロで、ここがいいな」と言い(吉川本人の回想)、他のプロダクションは知らなかった。

1984年2月1日シングル『モニカ』でデビュー。この曲は、主演映画『すかんぴんウォーク』の主題歌でもあった。その後『サヨナラは8月のララバイ』、『LA VIE EN ROSE』、『ユー・ガッタ・チャンス』(オリコン3週連続1位)、『にくまれそうなNEWフェイス』(オリコン1位)、『RAIN-DANCEがきこえる』(オリコン4位)、『キャンドルの瞳』(オリコン2位)と立て続けにヒットシングルをリリースし。1984年の日本歌謡大賞最優秀新人賞、日本アカデミー賞新人賞など歌手と俳優の両部門で8つの新人賞を独占した。翌1985年にはNHK紅白歌合戦に出場した。
この1985年の第36回NHK紅白歌合戦では、トップで登場したが、白組なのに真赤な衣装で酒を撒き散らかしながら登場し、セットを壊したあげく曲の終了間際にギターを燃やした。この煽りを受けた河合奈保子が登場を妨害され歌唱曲『デビュー』の出だしが歌えなかった、更に酒浸しになったステージ上で歌うこととなったシブがき隊の布川敏和が足を滑らせ転倒した。この逸話は今や伝説となっているが、「雨の西麻布」をひっさげこの紅白への出場を狙うと公言していた(結果は落選)とんねるずの石橋貴明にも、紅白後すぐの正月の生番組で「吉川、やってくれました!」と絶賛されていた。もちろんNHK側からは出入り禁止とされたが、後年解除され『ポップジャム』に何度か出演、ドラマ『真夜中は別の顔』(2002年4月1日〜5月23日OA、共演:瀬戸朝香、小雪、玉山鉄二他)にも主演した。またこの年の始めに、デビュー1年目では史上2人目の日本武道館公演を行った。また、初期に行われた学園祭コンサートで、体育館にある緞帳(どんちょう)にぶら下がり、緞帳をビリビリに破いてしまったことがある。その弁済金は、1,000万円だったという(本人が『笑っていいとも』に出演した際に告白し、「緞帳を破って、100万円の借金を作ってしまった」と言っていたが、その後ファンクラブの会報誌で「1,000万円」と訂正した)。
1988年に一時活動を停止した後、渡辺プロダクションから子会社独立と言う形で、マネージャーの河村嚴生氏が代表取締役社長のセブンスエンタープライズ所属になる。レコード会社を東芝EMIに移籍。

吉川晃司 - Wikipedia

吉川晃司、信長で親孝行!85年NHK出禁で親不孝も大河初出演

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

NHK天地人」 : 大河ドラマ情報
大河ドラマ 天地人 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

天地人 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK大河ドラマ天地人」特集 - @niftyテレビ番組表

天地人直江兼続生誕の地 新潟県南魚沼市

直江兼続 - Wikipedia

直江兼続とは?

直江兼続

天地人直江兼続米沢.com


NHK 大河ドラマ 天地人 直江兼続 妻夫木聡 北村一輝

posted by 天地人 at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年05月09日

本能寺の変(NHK大河ドラマ『天地人』第19回5/10)

<新型インフル>国内初の感染確認…大阪府立高の生徒ら3人
新型インフル:Q&A 症状や感染経路、治療方法は?

★★★

NHK大河ドラマ天地人第19回「本能寺の変」5/10


本能寺の変ほんのうじのへん)は、天正10年6月2日(1582年6月21日)、織田信長の重臣明智光秀が謀反を起こし、京都・本能寺に宿泊していた主君信長を襲い、自刃させた事変。

光秀が反旗を翻した原因については定かではなく、現在でも定説が確立されていない。さらには、他の首謀者(黒幕)がいたとする説も多数あり、日本史上の大きな謎のひとつとなっている

安土城を本拠に、柴田勝家・明智光秀・滝川一益・羽柴秀吉・織田信孝などの派遣軍と軍団長を指揮して天下統一を進める信長は数えで49歳であり、このまま順調に進めば天下は信長のものになると思われる情勢であった。その一方で、多くの兵力を派遣していたため信長周辺の軍勢は手薄であり、武田氏滅亡後は天下統一目前という楽観的な雰囲気で、畿内では信長、徳川家康とも小勢で移動していた。そこを織田軍の近畿管区隊というべき明智光秀の軍が襲撃したのである。

明智光秀は、武田征伐から帰還したのち、長年武田氏との戦いで労のあった徳川家康の接待役を5月15日より務めた。しかしながら、17日に光秀は接待役を途中解任されて居城・坂本城に帰され、羽柴秀吉援護の出陣を命ぜられた。解任の理由は、15日に秀吉から応援の要請が届いたためである。26日には別の居城丹波亀山城に移り、出陣の準備を進めた。愛宕大権現に参篭し、28日・29日に「時は今 天が下知る 五月哉」の発句で知られる連歌の会を催した。この句が、光秀の謀反の決意を示すものとの解釈があるが(下記動機と首謀者に関するその他の考察の項参照)、句の解釈は種々ある。

一方、信長は29日に秀吉の援軍に自ら出陣するため小姓を中心とする僅かの供回りを連れ安土城を発つ。同日、京・本能寺に入り、ここで軍勢の集結を待った。同時に、信長の嫡男・織田信忠は妙覚寺に入った。翌6月1日、信長は本能寺で茶会を開いている。

本能寺は無防備な寺ではなく、天正8年(1580年)年2月には本堂を改築し、堀・土居・石垣・厩を新設するなど[2]、防御面にも優れた城塞としての改造を施されていた。2007年に本能寺跡の発掘調査が行われると、本能寺の変と同時期のものと見られる大量の焼け瓦と、護岸の石垣を施した堀の遺構が見つかっている[3]。

同じ6月1日の夕、光秀は1万3,000人の手勢を率いて丹波亀山城を出陣し京に向かった[4]。翌2日未明、桂川を渡ったところで「敵は本能寺にあり」と宣言(「敵は本能寺にあり」は江戸時代初期の『川角太閤記』が初出だが、『川角太閤記』には明智軍の参加者も協力したともいわれる[5])して襲撃を明らかにした。江戸時代の頼山陽の『日本外史』では、亀山城出陣の際に「信長の閲兵を受けるのだ」として桂川渡河後に信長襲撃の意図を全軍に明らかにしたとあるが、実際には一部の重臣しか知らなかったとの見解が有力である。なお大軍であるため信忠襲撃には別隊が京へ続くもう一つの山道「明智越え」を使ったと言う説もある。またルイス・フロイスの『日本史』や、変に従軍した光秀配下の武士が江戸時代に書いたという『本城惣右衛門覚書』によれば、下級武士には徳川家康を討つものと伝えられていたことが窺い知れる。

6月2日早朝(4時ごろとする説あり)、明智軍は本能寺を完全に包囲した。


本能寺跡物音に目覚めた信長は家来の喧嘩だと思い、近習に様子を探らせた。すると「本能寺は軍勢に囲まれており、紋は桔梗(明智光秀の家紋)である」と報告され、光秀が謀反に及んだと知る。信長は「是非に及ばず」と言い、弓を持ち表で戦ったが、弦が切れたので次に槍を取り敵を突き伏せた。しかし殺到する兵から槍傷を受けたため、それ以上の防戦を断念。女衆に逃げるよう指示して奥に篭り、信長の小姓・森蘭丸に火を放たせ、自刃したと言われる。信長の遺骸は発見されなかった。

信長が帰依していたとする阿弥陀寺(上立売大宮)縁起によれば、住職・清玉が裏の生垣から割入って密かに運び出し、荼毘に付したとされる。この縁で阿弥陀寺(上京区鶴山町に移転)には、「織田信長公本廟」が現存する。しかし本能寺には堀と土居があり、この説は疑問である。また、この縁起「信長公阿弥陀寺由緒之記録」は古い記録が焼けたため享保16年に記憶を頼りに作り直したと称するもので、史料価値は低い。未発見の原因は、大きな建物が焼け落ちた膨大な残骸の中に当時の調査能力で遺骸は見つけられないという指摘がある[9]。

一方、本能寺から200mの近辺に教会のあったルイス・フロイスの『日本史』では、「(午前3時頃と言われる)明智の(少数の)兵たちは怪しまれること無く難なく寺に侵入して(6月2日に御所前で馬揃えをする予定であったのを織田の門番たちは知っていたので油断したと思われる)、信長が厠から出て手と顔を清めていたところを背後から弓矢を放って背中に命中させた。直後に信長は小姓たちを呼び、鎌のような武器(薙刀)を振り回しながら明智軍の兵達に対して応戦していたが、明智軍の鉄砲隊が放った弾が左肩に命中した。直後に障子の戸を閉じた(火を放ち自害した)」という内容になっている。

本能寺の変 - Wikipedia


御館の乱

信綱(山下真司)

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」
NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

★★★テレビドラマ話題

<婚カツ!>視聴率9.4%、月9異例の一けた 中居クン11年ぶり主演も低迷

瑛太も堀北真希も「篤姫」共演者のドラマが「不調」
意外に見どころ満載の注目作あり!!
“連ドラ”“CM”タイアップ出演のありがた迷惑

“草なぎカット”スマスマ視聴率ダウン
<春の連ドラ>アラフォー天海「BOSS」首位、11年ぶり中居月9は低迷、稲森は健闘
<ドラマ視聴率>「嵐」対決は櫻井翔に軍配 「ザ・クイズショウ」14.0%
NHK朝ドラ、来春は『ゲゲゲの女房』に決定 水木しげる夫人の自伝をドラマ化

中居11年ぶり“月9”主演作『婚カツ!』 初回視聴率は16.3%
<BOSS>初回視聴率18.1% “最強アラフォー”天海祐希の刑事もの

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕

MOSDO!」から“ドーナツバーガー”登場 モスとミスドで限定販売
理想の母ナンバーワンは黒木瞳に決定!2位は意外にも安室奈美恵

posted by 天地人 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本能寺の変

2009年05月04日

NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」

ロックの神様、忌野清志郎さん死去…映画でも多数活躍
大泉洋婚姻届提出 「だらしない自分を見守ってくれる方です」

★★★

ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★

NHK大河ドラマ天地人」第18回「義の戦士たち」(5/3)

天正10年(1582)4月・・上杉の西の拠点・越中・魚津城葉」織田の軍勢に包囲されていて、降伏を促す書状も届けられておりました。

織田信長(吉川晃司)の軍勢に包囲された越中・魚津城では、吉江(山本圭)安部(葛山信吾)らが必死に防戦していた。

上杉景勝北村一輝)は魚津へ向かおうとするが、越後を手薄にすることはできず、苦渋の思いで踏みとどまる。

織田信長(吉川晃司)

5月、織田軍の攻撃は激しさを増し、ついに魚津城は本丸を残すのみとなる。

目先の勝ち負けにとらわれていては信長には勝てない、と考えた直江兼続妻夫木聡)は、一旦魚津に援軍に向い、敵が越後領内に入ったところで急きょ引き返して討つ、という奇襲作戦を考案。

上杉景勝北村一輝)と泉沢(東幹久)のみに話す。

上杉景勝北村一輝)もこれを了承し、出陣の命を出す。

出陣準備におわれる直江兼続妻夫木聡)のもとに、与板衆の援軍が駆けつける。

夫の身を案じたお船常盤貴子)の計らいだった。

直江家家宝の短刀と一房の黒髪も届けられ、お船常盤貴子)の気持ちに直江兼続妻夫木聡)は勇気づけられる。

「おなごとは不思議なもの。一房の黒髪で死んでなるものかとの気持にさせられました。」

その頃、羽柴秀吉(笹野高史)は毛利との戦闘中。備中・高松城の周辺に土手を築き、水攻めを仕掛けていました。
最後の締めは織田信長(吉川晃司)に依頼。
織田信長(吉川晃司)明智光秀(鶴見辰吾)に備中に行くように命令。明智光秀(鶴見辰吾)にとって、羽柴秀吉(笹野高史)の配下につくことは屈辱のことでした。本能寺の変まであと15日・・

★★★

上杉軍は魚津側の魚津城まで4`という天神山に陣をかまえる。

そこに敵軍が越後領内に進軍したとの知らせが入り、直江兼続妻夫木聡)は一同に作戦を打ち明ける。
反発、動揺する上田衆たちを上杉景勝北村一輝)とともに説き伏せた直江兼続妻夫木聡)は、魚津城本丸に乗り込み、ろう城組に降伏するよう説得する。

「越後を守るため、魚津はあきらめねばなりません」

しかし、吉江(山本圭)安部(葛山信吾)も上杉の侍として武士道を貫きたい、と拒否。

吉江(山本圭) 
「ここで降伏しては今までの我らの戦いは無意味になってしまう」

安部(葛山信吾)
「我らは織田に命乞いをするために戦ってきたのではない」

直江兼続妻夫木聡
「一人でも多く、越後に帰っていただきたい」

吉江(山本圭)

「もうよい。我らはここで死に花を飾る・・そなたは家老、上杉景勝北村一輝)様を支え、越後を背負っていかねばならない・・そなたは生きてもどれ。上杉家を守れ

我らは上杉の侍、敵に屈して生き恥をさらすより、死して侍の道を全うする。」

直江兼続妻夫木聡)に上杉の未来を託して城に残る。

安部(葛山信吾)
「わしはお前とめぐり合えてよかった・・お前は立派な上杉の侍じゃ。お前に上杉の行く末を託せるのは安心じゃ。」

直江兼続妻夫木聡)と上杉景勝北村一輝)は、吉江(山本圭)安部(葛山信吾)らの思いを胸に、急ぎ越後へ引き返すのだった。

上杉景勝北村一輝)は、

「我らの戦いはこれからじゃ。信長などに負けぬ」

本能寺の変まであと5日・・

大河ドラマ 天地人

魚津城
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
魚津城(うおづじょう)は、富山県魚津市にあった平城。別名、小津城、または小戸城。松倉城の支城のひとつ。天正10年(1582年)6月の本能寺の変時、魚津城の戦いの際柴田勝家率いる織田軍が攻囲していた城として有名。
伝承では、建武2年(1335年)椎名孫八入道によって築城されたという。戦国時代、椎名氏が上杉氏を離反すると、上杉氏の手に落ち、以後上杉氏の越中支配における重要拠点となり、河田長親が長く城代を務めた。天正10年(1582年)の魚津城の戦いで織田軍と上杉軍が凄まじい攻防戦が繰り広げた。

しかし、直後に本能寺の変の報が届いたため、織田軍は撤退し、すぐに上杉軍が奪回した。その後、天正11年(1583年)に態勢を整えた佐々成政により再び攻囲され、城将須田満親は降伏して開城し、上杉氏による支配が終わった。成政の没落後前田氏の治下では青山吉次などが城代を勤めたが、元和の一国一城令により廃城となったとみられる。

跡地は現在大町小学校および裁判所などの敷地となっており遺構は殆ど残っていない。魚津城 - Wikipedia

★★★

石田佐吉(小栗旬)
徳川家康(松方弘樹)
菊姫(比嘉愛未)
父・樋口忽右衛門(高嶋政伸)
与七(小泉孝太郎)
仙桃院高島礼子
華姫相武紗季
上杉影虎(玉山鉄二)

上杉謙信阿部寛

御館の乱

信綱(山下真司)

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

★★★

新型インフル拡大 加独韓などで2次感染

(05/02)女性が選んだ“イイ女”、1位は天海祐希
(05/01)不起訴処分に感謝」 ジャニーズ事務所がコメント
永作博美、映像作家と結婚!「素直に向き合ってゆけたら」
高岡蒼甫、ラジオで公開謝罪「夫婦円満」

★★★

「スマスマ」は再放送…今週も各局で自粛体制
草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕
男性が“なりたい顔”、1位は福山雅治

天地人 魚津城

. 天地人と魚津 - 魚津城の戦い - 魚津市ホームページ

. 魚津城の戦い - 魚津市ホームページ

2009年05月03日

徳川家康・明智光秀・吉江宗信・安部政吉


NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」5/3

★★★

吉江宗信山本圭):謙信家臣団の中でも文治派に属し、意見が分かれたときにはまとめ役に徹した。「御館の乱」においては景勝方につき、軍功を立てる。しかし、「魚津城の戦い」では織田軍の攻撃に上杉本陣の救援が間に合わず、安部政吉を始めとする家臣たちと共に壮絶な死を遂げる。 大河ドラマ 天地人

★★★

安部政吉葛山信吾):景勝の家臣。兼続の小姓仲間の中でも、リーダー的な存在で、景勝の側に仕え続けた。

しかし「魚津城の戦い」では柴田勝家率いる織田軍の攻撃に上杉本陣の救援が間に合わず、吉江宗信らと共に壮絶な死を遂げる
大河ドラマ 天地人

★★★

ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★

男性が“なりたい顔”、1位は福山雅治
草なぎ剛さん謝罪会見「SMAPメンバーに戻りたい」

★★★

NHK大河ドラマ天地人第17回「直江兼続誕生」(4/25)

武田勝頼市川笑也):武田信玄の四男。信玄の死で家督を相続した。長篠の戦いで織田・徳川連合軍に敗れ、武田家は衰退していく。上杉家の後継者争い「御館の乱」で、それまで対立していた越後と同盟を結び、妹の菊姫を景勝に嫁がせる。しかし、信長の武田攻めで追い詰められた末に自害。武田家は滅亡する。
大河ドラマ 天地人

★★★

明智光秀鶴見辰吾):将軍家再興を志す足利義昭と織田信長の間を取り持つ。義昭が信長に追放された後も信長の重臣として仕える。

しかし、衆人の面前で罵倒(ばとう)されたり、光秀の功績を踏みにじるかのような信長に対し、ついに謀反を決意。本能寺で信長を自刃に追い込む。大河ドラマ 天地人

★★★

徳川家康松方弘樹):秀吉の死後、次の天下人として台頭。兼続・三成共通の敵。兼続は「謀反の兆しあり」と言いがかりをつけてきた家康に、「直江状」と呼ばれる挑発的な内容の返書を送って家康を激怒させ、「関ヶ原の戦い」の遠因となる会津討伐を引き起こした。

関ヶ原は家康の勝利に終わり、本来なら兼続も切腹のはずだったが、兼続の筋の通った態度が家康をも魅了し、米沢30万石に減封(げんぽう)されながらも、上杉家は存続することとなった。
大河ドラマ 天地人

ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

posted by 天地人 at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。