2009年05月04日

NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」

ロックの神様、忌野清志郎さん死去…映画でも多数活躍
大泉洋婚姻届提出 「だらしない自分を見守ってくれる方です」

★★★

ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★

NHK大河ドラマ天地人」第18回「義の戦士たち」(5/3)

天正10年(1582)4月・・上杉の西の拠点・越中・魚津城葉」織田の軍勢に包囲されていて、降伏を促す書状も届けられておりました。

織田信長(吉川晃司)の軍勢に包囲された越中・魚津城では、吉江(山本圭)安部(葛山信吾)らが必死に防戦していた。

上杉景勝北村一輝)は魚津へ向かおうとするが、越後を手薄にすることはできず、苦渋の思いで踏みとどまる。

織田信長(吉川晃司)

5月、織田軍の攻撃は激しさを増し、ついに魚津城は本丸を残すのみとなる。

目先の勝ち負けにとらわれていては信長には勝てない、と考えた直江兼続妻夫木聡)は、一旦魚津に援軍に向い、敵が越後領内に入ったところで急きょ引き返して討つ、という奇襲作戦を考案。

上杉景勝北村一輝)と泉沢(東幹久)のみに話す。

上杉景勝北村一輝)もこれを了承し、出陣の命を出す。

出陣準備におわれる直江兼続妻夫木聡)のもとに、与板衆の援軍が駆けつける。

夫の身を案じたお船常盤貴子)の計らいだった。

直江家家宝の短刀と一房の黒髪も届けられ、お船常盤貴子)の気持ちに直江兼続妻夫木聡)は勇気づけられる。

「おなごとは不思議なもの。一房の黒髪で死んでなるものかとの気持にさせられました。」

その頃、羽柴秀吉(笹野高史)は毛利との戦闘中。備中・高松城の周辺に土手を築き、水攻めを仕掛けていました。
最後の締めは織田信長(吉川晃司)に依頼。
織田信長(吉川晃司)明智光秀(鶴見辰吾)に備中に行くように命令。明智光秀(鶴見辰吾)にとって、羽柴秀吉(笹野高史)の配下につくことは屈辱のことでした。本能寺の変まであと15日・・

★★★

上杉軍は魚津側の魚津城まで4`という天神山に陣をかまえる。

そこに敵軍が越後領内に進軍したとの知らせが入り、直江兼続妻夫木聡)は一同に作戦を打ち明ける。
反発、動揺する上田衆たちを上杉景勝北村一輝)とともに説き伏せた直江兼続妻夫木聡)は、魚津城本丸に乗り込み、ろう城組に降伏するよう説得する。

「越後を守るため、魚津はあきらめねばなりません」

しかし、吉江(山本圭)安部(葛山信吾)も上杉の侍として武士道を貫きたい、と拒否。

吉江(山本圭) 
「ここで降伏しては今までの我らの戦いは無意味になってしまう」

安部(葛山信吾)
「我らは織田に命乞いをするために戦ってきたのではない」

直江兼続妻夫木聡
「一人でも多く、越後に帰っていただきたい」

吉江(山本圭)

「もうよい。我らはここで死に花を飾る・・そなたは家老、上杉景勝北村一輝)様を支え、越後を背負っていかねばならない・・そなたは生きてもどれ。上杉家を守れ

我らは上杉の侍、敵に屈して生き恥をさらすより、死して侍の道を全うする。」

直江兼続妻夫木聡)に上杉の未来を託して城に残る。

安部(葛山信吾)
「わしはお前とめぐり合えてよかった・・お前は立派な上杉の侍じゃ。お前に上杉の行く末を託せるのは安心じゃ。」

直江兼続妻夫木聡)と上杉景勝北村一輝)は、吉江(山本圭)安部(葛山信吾)らの思いを胸に、急ぎ越後へ引き返すのだった。

上杉景勝北村一輝)は、

「我らの戦いはこれからじゃ。信長などに負けぬ」

本能寺の変まであと5日・・

大河ドラマ 天地人

魚津城
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
魚津城(うおづじょう)は、富山県魚津市にあった平城。別名、小津城、または小戸城。松倉城の支城のひとつ。天正10年(1582年)6月の本能寺の変時、魚津城の戦いの際柴田勝家率いる織田軍が攻囲していた城として有名。
伝承では、建武2年(1335年)椎名孫八入道によって築城されたという。戦国時代、椎名氏が上杉氏を離反すると、上杉氏の手に落ち、以後上杉氏の越中支配における重要拠点となり、河田長親が長く城代を務めた。天正10年(1582年)の魚津城の戦いで織田軍と上杉軍が凄まじい攻防戦が繰り広げた。

しかし、直後に本能寺の変の報が届いたため、織田軍は撤退し、すぐに上杉軍が奪回した。その後、天正11年(1583年)に態勢を整えた佐々成政により再び攻囲され、城将須田満親は降伏して開城し、上杉氏による支配が終わった。成政の没落後前田氏の治下では青山吉次などが城代を勤めたが、元和の一国一城令により廃城となったとみられる。

跡地は現在大町小学校および裁判所などの敷地となっており遺構は殆ど残っていない。魚津城 - Wikipedia

★★★

石田佐吉(小栗旬)
徳川家康(松方弘樹)
菊姫(比嘉愛未)
父・樋口忽右衛門(高嶋政伸)
与七(小泉孝太郎)
仙桃院高島礼子
華姫相武紗季
上杉影虎(玉山鉄二)

上杉謙信阿部寛

御館の乱

信綱(山下真司)

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

★★★

新型インフル拡大 加独韓などで2次感染

(05/02)女性が選んだ“イイ女”、1位は天海祐希
(05/01)不起訴処分に感謝」 ジャニーズ事務所がコメント
永作博美、映像作家と結婚!「素直に向き合ってゆけたら」
高岡蒼甫、ラジオで公開謝罪「夫婦円満」

★★★

「スマスマ」は再放送…今週も各局で自粛体制
草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕
男性が“なりたい顔”、1位は福山雅治

天地人 魚津城

. 天地人と魚津 - 魚津城の戦い - 魚津市ホームページ

. 魚津城の戦い - 魚津市ホームページ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。