2009年08月03日

NHK大河ドラマ『天地人』第31回「愛の花戦」

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子

天地人』第31回「愛の花戦」8/2

天下統一を果たした秀吉が次に目指したのは、日本を属国とみなす明(中国)と朝鮮。かつての主君、信長の野望でもありました。

天正19年7月(1591)、直江兼続妻夫木聡)と上杉景勝北村一輝)は秀吉の命を受け、出羽庄内出兵、あいつぐ一揆の鎮圧に追われていました

「一家そろって無事に暮らせる世の中なら、一揆などおのずと静まりましょう二・・」

上洛した菊姫(比嘉愛未)お船常盤貴子)は、北政所(富司純子)淀(深田恭子)、大名の奥方たちとの付き合いに追われていた。

菊姫(比嘉愛未)に子がないことを気遣う、北政所(富司純子)菊姫(比嘉愛未)

「上杉の行く末に関わる大事な問題ゆえ・・ご心配無用にございます」ときっぱり・・

そんな中、ヒメサユリの花見の席で、二人は淀(深田恭子)からヒメサユリをたくさん集めるよう命じられる。

その知らせを受けた直江兼続妻夫木聡)は、ヒメサユリを集めて京へ送る。

淀(深田恭子)は送られてきたヒメサユリで部屋を飾り、大名の奥方たちは淀(深田恭子)の趣向を褒めそやす。

翌月、秀吉(笹野高史)の嫡男・鶴松がわずか三歳で亡くなる。

秀吉(笹野高史)は家督(かとく)を甥(おい)の秀次に譲り、朝鮮出兵の準備にかかる。

越後では直江兼続妻夫木聡)はお松とお梅の子育てに追われていました

もはや世継ぎの母でなくなった淀(深田恭子)を大名の奥方たちは気にかけなくなるが、菊姫(比嘉愛未)

「私は子がございません、寂しく、心細く、ひとりっきりでなんのためにここにいるかという思い・・私にはお気持が痛いほどわかります
くじけてはなりません、お渡りがないのは鶴松君を思い出しおつらいからでしょう、日和見の奥方連中など放っておけばよいのです、殿下は奥方さまを大事に思ってる、それだけで十分ではございませんか・・お気を確かにお持ちくださいませ」

自分も子ができずに悩んでいる、と励ます。その心遣いに淀(深田恭子)の心はいやされる。

「信玄の娘が信長の姪を励ますか・・私はくじけてなどおらぬぞ・・これからはたびたび顔を見せに来るとよい・・」

文禄元年(1592年)3月、上杉軍は朝鮮出兵に備えるため、京へ入る。

半年振りに上杉景勝北村一輝)と菊姫(比嘉愛未)直江兼続妻夫木聡)とお船常盤貴子)は久しぶりの夫婦の再会を喜ぶ。

菊姫(比嘉愛未)

「お会いしとうございました、再び殿に会える日をどんなに待っていたことか・・」

直江兼続妻夫木聡)は石田三成(小栗旬)に会い、朝鮮出兵をやめるよう秀吉(笹野高史)に進言したいと頼むが、石田三成(小栗旬)は拒む。

戦いの大義名分がないという直江兼続妻夫木聡)に石田三成(小栗旬)

「国の礎をさらに固めるため。大事なのは殿の一声で日本中の大名がはせ参じるしくみを作ること。諸大名の負担も増大、はむかう大名はいなくなる。無用な戦ではない、」

一方、北政所(富司純子)は、上杉景勝北村一輝)と家康(松方弘樹)に、秀吉が朝鮮に渡らぬよう監視してほしいと頼む。

戻れぬかもしれぬという直江兼続妻夫木聡)にお船常盤貴子)は

「なんとしてもお戻りください、生きて戻らねば・・愛の兜はその証でございましょう」

上杉軍は肥前名護屋城で1年待機した後、文禄2年(1593)5月、出兵の命が下った。

淀(深田恭子)はstrong>お船常盤貴子)と菊姫(比嘉愛未)

「案ずるでない、この戦はまもなく終わる・・花には花の戦があるでのう・・赤ん坊ができたのじゃ、殿下の考えも少しは変わるであろう。私はそなたの言葉に救われた、今度は私がそなたを助ける番じゃ」

上杉景勝北村一輝)と直江兼続妻夫木聡)は戦のむなしさを感じつつ、無事に戻ることを誓い、朝鮮へと渡って行くのだった。

NHK大河ドラマ『天地人』第30回「女たちの上洛」21.0%

伊達政宗(松田龍平)
NHK大河ドラマ『天地人』第29回「天下統一」21.9%
NHK大河ドラマ『天地人』第28回「北の独眼竜」21.8%
NHK大河ドラマ『天地人』第27回「余六と与七」その220.1%
NHK大河ドラマ『天地人』第27回「余六と与七」その120.1%

★★★

NHK「天地人」子役が歌手デビュー

小栗旬、主演映画記者会見に“坊主頭”で登場も「ドラマのため」
一度は見ておきたい松田龍平の旬の味
和服&マゲ姿にドキッ!小栗旬の時代劇が相次ぎ公開
社会派ドラマの台頭目立つ結果に! 09年上半期ドラマ視聴率10傑
11年度NHK大河ドラマは三代将軍・家光の生母・江(ごう)の生涯を描いた『江〜姫たちの戦国〜』に

NHK大河ドラマ『天地人』第26回「関白を叱る」その220.3%
NHK大河ドラマ『天地人』第26回「関白を叱る」その120.3%

NHK大河ドラマ『天地人』第25回「天下人の誘惑」その220.7%
NHK大河ドラマ『天地人』第25回「天下人の誘惑」その120.7%
NHK大河ドラマ『天地人』第24回「戸惑いの上洛」22.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第23回「愛の兜」22.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第22回「真田幸村参上20.7%

大河ドラマ「天地人」から飛び出す女優は寡黙なこの人
「天地人」はこんなにヘンだ!(週刊朝日 2009年05月29日号配信
妻夫木、小栗ら“美少年武将”が続々登場!「天地人」コミックが携帯配信

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』のヒロインに松下奈緒 好きな妖怪は「一反もめん」

★★★



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。