2009年10月05日

NHK大河ドラマ『天地人』第40回「上杉転落」

子役の加藤清史郎が作家デビュー〜加藤清史郎はいくらもらっているのか
噂の深層 NHK大河撮影現場も巻き込む深キョンのマイペースぶり

妻夫木聡 「愛のある現場」に涙、『天地人』スタジオ撮影終了

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子第40回「上杉転落」・10/4

関ヶ原の戦いの後、西軍の諸将に処分が下される。

石田三成、小西行長、安国寺恵しゅうは斬首、宇喜田秀家は所領を没収され逃亡、毛利輝元は120万石から32万石に大減俸、真田親子は蟄居・・情けをかけぬ家康の仁義なき処理

慶長6年(1601)夏

上杉景勝北村一輝)と直江兼続妻夫木聡)は、徳川家康(松方弘樹)の命により上洛。

上杉景勝北村一輝)と直江兼続妻夫木聡)は、徳川家康(松方弘樹)に謁見(えっけん)。

徳川家康(松方弘樹)は謝罪を求めるが、上杉景勝北村一輝)と直江兼続妻夫木聡)は義は我らにあり、と拒否する。

直江兼続妻夫木聡)は直江書状について

「いいわれなき理由によって敵が攻め来るならば、正々堂々と向かえ撃つまで。方々に書状を送ったのはよこしまなものに天下が奪われようとしているこのときこそ、正義とはなにかを世に示すため」

上杉景勝北村一輝)は

「謝罪は無用。あの書状こそ、上杉の義をしめしたもの」

徳川家康(松方弘樹)

「正義が上杉にあるとすればなぜ負けた・・今となってはあの書状、戦のきっかけを作ったようなもの・・」

直江兼続妻夫木聡)は本多正信(松山政路)のもとを訪れ、上杉存続をかけて直江家の家督を譲ると申し出る。

「本田殿に直江家を差し出します・・ご子息を直江家の婿に迎えたいと存じます。正成さまが直江家の家督を継ぐことになります。ナイフさまは上杉の仕置きに悩んでいるはず。・・上杉を残すかわりに本田の家臣になれば、武勇で名高い上杉を掌握し、いまだくすぶっている伊達への抑えになる、すべて本田とののお手柄・・直江家の嫡男の心配は無用・・」

嫡男・竹松(加藤清史郎)のことを思い反対するお船常盤貴子)に、直江兼続妻夫木聡)は上杉を残すために、苦しみは自分が一身に引き受けなければならない、と苦しい胸の内を明かす。

「上杉家を守るための苦しみは背負わねばならぬ。上杉が消えてしまうのはなんとしても避けねばならぬ。」

一方、福島正則(石原良純)小早川秀秋上地雄輔)に上杉を助けるよう持ちかける。

責任を感じている小早川秀秋上地雄輔)は、淀(深田恭子)に上杉を救って欲しいと申し出る。

淀(深田恭子)徳川家康(松方弘樹)

「上杉を助けてやってはくれませんか。上杉は秀頼のために・・」

秀頼は

「家康・・上杉を取り潰してはならぬ、上杉こそ頼りにせよと亡き父が言い置かれた・・」

結果、上杉は120万石から米沢30万石へ移封(いほう)となり、お家断絶は免れる。

上杉景勝北村一輝)と直江兼続妻夫木聡)は小早川秀秋上地雄輔)を訪れる。

小早川秀秋上地雄輔)は

「礼などいらぬ、当たり前のことをしまたまで。直江書状にないふ殿が異を唱えたそうじゃな。わしはそなたらの唱え続けたものがいかに貴いものか身をもって教えられた。そなた達の志は多くのものにしかと伝わっておる。その志、守り続けてくれるな。」

小早川秀秋上地雄輔)は翌年21歳でこの世を去りました。関ヶ原の戦いから2年後のこと。

上地雄輔、一足先に『天地人』の撮影を終え「本当に寂しい」

10月、直江兼続妻夫木聡)は米沢への移住の準備のため、会津へ戻る。

お船常盤貴子)は本田家から婿をとることになるまつへの手紙を、直江兼続妻夫木聡)に託す

「あなたさまの苦しみは私も背負ってまいります。大変なのはこれからでございましょう。120万石が30万石となれば、家中みな不安にとらわれましょう。なにとぞ乗り切ってくださいませ・」

動揺する家臣たちに、直江兼続妻夫木聡)は殿を信じてついてくる者はすべて面倒をみる、と告げる。

「上杉にはもはや財は残っておらぬ。あるのはみなの心の中にある義と愛の志のみ。されど、残念ながら義と愛だけでは食ってはいけん。

戦にも負けた。上杉の失ったものはあまりにも大きい。大きすぎる。しかし、やはりわしは思う。わしらの戦いはなんら間違いではなかったと。殿を信じついてきてくれるのであれば誰一人放り出しはしない。楽をさせぬことはできぬが共に戦ったそなた達の暮らしはわしが精一杯守る。ムリにとは言わない。去りたくばそうすればよい。できるだけのことはしよう。減った分はおのおのが身をけずる・・」

米沢へ出発の日、上杉を去る者は一人もいなかった。

「石高など、二の次さんの次、上杉の家臣であることこそ宝でござる!!」

感極まる直江兼続妻夫木聡)は家臣6千とともに米沢へと向かう。

大河ドラマ 天地人

政宗(松田龍平)
愛姫(杏)

人気子役・加藤清史郎、兼続の長男・竹松役で『天地人』再出演


NHK大河ドラマ『天地人』第39回「三成の遺言」19.5%
NHK大河ドラマ『天地人』第38回「ふたつの関ヶ原」20.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第22回〜第37回

★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2010年NHK大河『龍馬伝』、龍馬の生母役で草刈民代がドラマ初出演
福山「龍馬」初見参…27日からポスター掲示

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

中川元財務・金融相、自宅で急死

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!
<ベッキー>天海祐希と初の女性1位 イチローはV4 タレントイメージ調査

噂の深層 小栗旬株急落



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。