2009年11月29日

「坂の上の雲」第1話「少年の国」(11/29)

明治維新後、激動の時代を力強く生きた若者たちを描いた司馬遼太郎の同名小説をドラマ化。3年にわたって放送。

貧しい下級武士の家に生まれ日露戦争で活躍した軍人、秋山好古(阿部寛)・真之(本木雅弘)兄弟と、友人である俳人・正岡子規(香川照之)の3人を主人公に、明治の日本を鮮やかに描く・・脚本:野沢尚ほか

11/29(日)〜20時〜21時30分・NHK『坂の上の雲』第1話「少年の国」11/29

 260年続いた幕藩体制が倒れ、日本に近代国家が誕生した1868(明治元)年。四国・伊予松山の秋山家に5人目の男児が誕生。名を秋山淳五郎真之と名付けられた。明治維新後、松山藩の財政は底をつき、藩士の生活は困窮を極めていた。とりわけ大勢の子に養育費がかかる秋山家は悲惨だった。しかし、兄の信三郎好古は真之の誕生を誰よりも喜び、何かと面倒をみる。
16歳になった好古は、学費がかからない師範学校への進学を目指し、大阪に旅立つ。その後、上京し陸軍士官学校に入学した好古が帰郷。自らの仕送りで真之を中学に進学させるよう両親に申し出る。

数年後、真之(本木雅弘)の同級生で幼なじみの正岡升(のぼる・後の子規=香川照之)が中学を中退して大学予備門を目指すため上京。真之も東京で学びたいと思い始める。その願いは再び好古(阿部寛)によってかなえられ、真之は升の通う神田の共立(きょうりゅう)学校に入学する。
ある日、ふたりは英語教師の高橋是清(西田敏行)に誘われ、横浜の外国人居留地に出かける……。

あらすじ|スペシャルドラマ「坂の上の雲」

『坂の上の雲』登場人物
『坂の上の雲』★秋山真之(本木雅弘)

NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』第2部(2010年秋)
NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』第1部

<松たか子>結婚後、初登場「時間がかかった分、意味がある」 ドラマ「坂の上の雲」会見

坂の上の雲

1. スペシャルドラマ「坂の上の雲」

2. 坂の上の雲 -
3. NHK 松山放送局|スペシャルドラマ 坂の上の雲
4. 春や昔 ?「坂の上の雲」のファンサイト?
5. 「坂の上の雲」 作品紹介とあらすじ

★★★


世界の「新型」死者、1週間で最多の1000人超増

東山&佳乃、ともに真剣交際を認める
井上和香、戸次重幸と破局「仕事を最優先」
のりピー離婚へ…12日“直接会談”


posted by 天地人 at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『坂の上の雲』

『坂の上の雲』登場人物

明治維新後、激動の時代を力強く生きた若者たちを描いた司馬遼太郎の同名小説をドラマ化。3年にわたって放送。

貧しい下級武士の家に生まれ日露戦争で活躍した軍人、秋山好古(阿部寛)・真之(本木雅弘)兄弟と、友人である俳人・正岡子規(香川照之)の3人を主人公に、明治の日本を鮮やかに描く・・脚本:野沢尚ほか

11/29(日)〜20時〜21時30分・NHK『坂の上の雲

海軍軍人:秋山真之(本木雅弘)

◆陸軍軍人:秋山好古阿部寛):秋山真之(本木雅弘)の兄。経済的な理由から陸軍士官学校へ入学し、その後陸軍大学校へ進学。日本陸軍に仏式の騎兵戦術を導入し「日本騎兵の父」と呼ばれる

◆俳人・歌人:正岡子規香川照之):秋山真之(本木雅弘)の幼馴染。帝国大学国文科に進学するも中退。新聞社へ入社し、小説や紀行文を執筆。短歌や俳句の革新を目指していたが志半ばに病没

◆子規の妹・正岡律菅野美穂):しんが強くて兄思い。秋山真之(本木雅弘)に思いを寄せていたが実ることは泣く、2度の結婚と離婚を経験する。
兄、子規が病に倒れると母とともに看病する

第1話「少年の国」11/29

NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』第2部(2010年秋)
NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』第1部

<松たか子>結婚後、初登場「時間がかかった分、意味がある」 ドラマ「坂の上の雲」会見

坂の上の雲

1. スペシャルドラマ「坂の上の雲」

2. 坂の上の雲 -
3. NHK 松山放送局|スペシャルドラマ 坂の上の雲
4. 春や昔 ?「坂の上の雲」のファンサイト?
5. 「坂の上の雲」 作品紹介とあらすじ

★★★


世界の「新型」死者、1週間で最多の1000人超増

東山&佳乃、ともに真剣交際を認める
井上和香、戸次重幸と破局「仕事を最優先」
のりピー離婚へ…12日“直接会談”
posted by 天地人 at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『坂の上の雲』

『坂の上の雲』★秋山真之(本木雅弘)

明治維新後、激動の時代を力強く生きた若者たちを描いた司馬遼太郎の同名小説をドラマ化。3年にわたって放送。

貧しい下級武士の家に生まれ日露戦争で活躍した軍人、秋山好古(阿部寛)・真之(本木雅弘)兄弟と、友人である俳人・正岡子規(香川照之)の3人を主人公に、明治の日本を鮮やかに描く・・脚本:野沢尚ほか

11/29(日)〜20時〜21時30分・NHK『坂の上の雲

◆海軍軍人:秋山真之本木雅弘):伊予松山の下級武士の家に生まれる。大学予備門を中退し、海軍兵学校に入学。連合艦隊の参謀となり、ロシア・バルチック艦隊を壊滅させる

本木雅弘:(もとき まさひろ、1965年12月21日 - )は、日本の俳優である。本名・内田 雅弘(うちだ まさひろ、旧姓・本木)。 愛称は一般的には「モックン」、(仙八先生での役名から)コアなファンからは「すばる」。埼玉県桶川市出身。血液型A型。 身長174cm、体重68kg。

ジャニーズ事務所所属の3人組アイドル「シブがき隊」のメンバー。所属事務所はジャニーズ事務所 → 個人事務所「メンズアート」(フロム・ファーストプロダクション傘下)。

1965年、埼玉県桶川市に誕生。この地で15代続く農家の次男(3人男兄弟の2番目)。父が農業高校時代の卒業文集を眺めていてたまたま目に留まった名(雅弘)を命名した。

1982年、アイドルグループ「シブがき隊」のメンバー「モックン」として、布川敏和(フックン)・薬丸裕英(ヤックン)とともに、シングル『NAI・NAI 16』で歌手デビューし、たのきんトリオに続く三人組のトップアイドルに。

浦和学院高等学校1年在学中の途中から明治大学付属中野高等学校定時制に編入するが2年の途中で中退した。

1988年シブがき隊を“解隊”後、俳優活動を開始。

1991年、篠山紀信撮影によるヘアヌード写真集『white room』を出版して話題に。また1992年、ソロとして初出場した第43回NHK紅白歌合戦(曲は井上陽水のカバー「東へ西へ」)で、コンドームを首からぶら下げた衣装や臀部を見せるパフォーマンスをサプライズで行い物議を醸した。

1995年、現在はエッセイストなどとして活躍する内田也哉子と結婚。本木が海外の映画賞を取材する番組に通訳として同行していて知り合い、彼女が17歳の時にプロポーズした。婿養子となり、2児を儲ける。岳父はロックミュージシャン内田裕也、岳母は女優の樹木希林。岳父が長年主催している「ニューイヤーロックフェスティバル」には直接・間接的に毎年協力している。

その後は俳優として本格的に活動し、映画『シコふんじゃった。』・大河ドラマ『徳川慶喜』など主演した作品がヒットする。

企画を自ら持ち込み、主演も務めた『おくりびと』が2009年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞している。アカデミー賞のレッドカーペットではインタビューに流暢な英語で答えた。 この映画での活躍により2009年3月20日、埼玉県民栄誉章受章。

本木雅弘 - Wikipedia

2. 本木雅弘 : 人物情報 - 映画のことならeiga.com
3. 本木雅弘 Masahiro Motoki - JellyfishCafe ...
4. 本木雅弘 プロフィール | 本木雅弘 JellyfishCafe.com
5. 本木雅弘 オフィシャルウェブサイト www.from1-pro.jp

第1話「少年の国」11/29

NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』第2部(2010年秋)
NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』第1部

<松たか子>結婚後、初登場「時間がかかった分、意味がある」 ドラマ「坂の上の雲」会見

坂の上の雲

1. スペシャルドラマ「坂の上の雲」

2. 坂の上の雲 -
3. NHK 松山放送局|スペシャルドラマ 坂の上の雲
4. 春や昔 ?「坂の上の雲」のファンサイト?
5. 「坂の上の雲」 作品紹介とあらすじ

★★★


世界の「新型」死者、1週間で最多の1000人超増

東山&佳乃、ともに真剣交際を認める
井上和香、戸次重幸と破局「仕事を最優先」
のりピー離婚へ…12日“直接会談”
posted by 天地人 at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『坂の上の雲』
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。