2009年02月09日

NHK大河ドラマ『天地人』きた(江波戸ミロ)

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

戦国時代の乱世に愛の文字を兜に掲げ、自分の信じた道を生きた武将・直江兼続妻夫木聡)の生涯を描く。

「愛」という字を前立にあしらった兜・・「愛」は「愛染明王」又は「愛宕権現」からの由来といわれている。兜は米沢市上杉神社稽照殿や米沢市の宮坂考古館に保管されている

原作:火坂雅志(2006年に発表)

脚本:小松江里子(2007年朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』)

語り:宮本信子

直江兼続妻夫木聡)の妹・きた江波戸ミロ):忽右衛門(高嶋政伸)の長女。母お藤(田中美佐子)を手本に越後の女として成長する。信濃の須田満胤に嫁ぐ

NHK大河ドラマ『天地人』第6回「いざ出陣

“目ヂカラ娘”江波戸ミロ、大河射止めた

女優の江波戸ミロ 3月に「アコム」のCMでデビューし、“目ヂカラ”が話題の新人女優、江波戸(えばと)ミロ(22)が、来年1月4日スタートのNHK大河ドラマ「天地人」(日曜後8・0)で、主演の妻夫木聡(27)の妹役に出演することが10日、分かった。

 デビュー1年も満たない新人が大河で主要キャストを演じるのは、94年の「花の乱」で松たか子(31)、昨年の「風林火山」で柴本幸(25)など2世女優しかおらず、異例の大抜てきだ。

 江波戸は4歳でクラシックバレエを始め、玉川大では日本舞踊を専攻。「表現力を磨きたい」と卒業を機に芸能界入り。初仕事の「アコム」のポスターをたまたま見たNHKの内藤慎介プロデューサーが彼女の“目ヂカラ”にひかれ、演技経験がほとんどないにもかかわらずオファーした。

 「彼女の起用は大正解でした。力強い瞳は存在感がある。クラシックや日本舞踊で養った表現力のためか、大河に必要な所作事が完璧にできた。自然体で物おじしない度胸もあった」と内藤プロデューサーは絶賛する。

 江波戸が演じるのは戦国時代、上杉景勝に仕えた直江兼続(妻夫木)の妹、きた。病弱な母(田中美佐子)をいたわりながら、父(高嶋政伸)や兄の活躍を祈る役どころだ。江波戸は「皆さんの印象に残るような芝居をしたい」と意気込んでいる

江波戸ミロ(えばと みろ、1985年12月28日 - )は日本の女優。東京都出身。所属事務所はエイベックス・エンタテインメント。身長は160cm、スリーサイズは80・60・83cm、靴のサイズは23.5cm。趣味は洋裁
4歳からクラシックバレエを始める。高校まではバレリーナを目指していた。玉川大学芸術学部では日本舞踊を専攻し、大学卒業後「バレエを生かせる職業に尽きたい」という希望から芸能界入りする[1]。

2008年、アコムのCM(「大切な人の目」編)に出演。JULEPSのピアノ伴奏をバックに、大きな瞳で訴えかけるCMが話題となった。 2009年NHK大河ドラマ『天地人』に新人女優としては異例の抜擢受け、主要キャストである主人公の直江兼続の妹・きた役として出演。これはアコムのポスターを見た番組プロデューサーが彼女の"目ヂカラ"に惹かれオファーしたという
江波戸ミロ - Wikipedia

NHK大河ドラマ「天地人」第5回「信長は鬼か」24.2%
NHK大河ドラマ「天地人」第4回「年上の女」26.0%
NHK大河ドラマ「天地人」第3回「殿の初恋」24.7%
NHK大河ドラマ「天地人」第2回「泣き虫余六」23.5%
NHK大河ドラマ「天地人」第1回「5歳の家臣」視聴率24.7%

大河がヒット中の妻夫木聡
大河ドラマ『天地人』で長澤まさみ演じる役設定が急遽変更
ドラマに出演していたらつい見てしまう男性有名人ランキング 2009
肥留間正明の芸能斜め斬り ベテラン俳優たちの底力に感動
阿部寛「フェアレディZ」ゲット!問題は…


★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

上杉景虎(玉山鉄二)
華姫相武紗季
初音長澤まさみ

仙桃院高島礼子
北高全祝(加藤武)
父・樋口忽右衛門
母・お藤田中美佐子

家臣・泉沢久秀(東幹久)

長澤まさみ Fカップ巨乳解禁!?

: 天地人 キャスト 大河ドラマ 天地人 NHK 天地人 天地人 配役 天地人 出演者 天地人 直江兼続



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。