2009年05月03日

徳川家康・明智光秀・吉江宗信・安部政吉


NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」5/3

★★★

吉江宗信山本圭):謙信家臣団の中でも文治派に属し、意見が分かれたときにはまとめ役に徹した。「御館の乱」においては景勝方につき、軍功を立てる。しかし、「魚津城の戦い」では織田軍の攻撃に上杉本陣の救援が間に合わず、安部政吉を始めとする家臣たちと共に壮絶な死を遂げる。 大河ドラマ 天地人

★★★

安部政吉葛山信吾):景勝の家臣。兼続の小姓仲間の中でも、リーダー的な存在で、景勝の側に仕え続けた。

しかし「魚津城の戦い」では柴田勝家率いる織田軍の攻撃に上杉本陣の救援が間に合わず、吉江宗信らと共に壮絶な死を遂げる
大河ドラマ 天地人

★★★

ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★

男性が“なりたい顔”、1位は福山雅治
草なぎ剛さん謝罪会見「SMAPメンバーに戻りたい」

★★★

NHK大河ドラマ天地人第17回「直江兼続誕生」(4/25)

武田勝頼市川笑也):武田信玄の四男。信玄の死で家督を相続した。長篠の戦いで織田・徳川連合軍に敗れ、武田家は衰退していく。上杉家の後継者争い「御館の乱」で、それまで対立していた越後と同盟を結び、妹の菊姫を景勝に嫁がせる。しかし、信長の武田攻めで追い詰められた末に自害。武田家は滅亡する。
大河ドラマ 天地人

★★★

明智光秀鶴見辰吾):将軍家再興を志す足利義昭と織田信長の間を取り持つ。義昭が信長に追放された後も信長の重臣として仕える。

しかし、衆人の面前で罵倒(ばとう)されたり、光秀の功績を踏みにじるかのような信長に対し、ついに謀反を決意。本能寺で信長を自刃に追い込む。大河ドラマ 天地人

★★★

徳川家康松方弘樹):秀吉の死後、次の天下人として台頭。兼続・三成共通の敵。兼続は「謀反の兆しあり」と言いがかりをつけてきた家康に、「直江状」と呼ばれる挑発的な内容の返書を送って家康を激怒させ、「関ヶ原の戦い」の遠因となる会津討伐を引き起こした。

関ヶ原は家康の勝利に終わり、本来なら兼続も切腹のはずだったが、兼続の筋の通った態度が家康をも魅了し、米沢30万石に減封(げんぽう)されながらも、上杉家は存続することとなった。
大河ドラマ 天地人

ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』



posted by 天地人 at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。