2009年05月09日

本能寺の変(NHK大河ドラマ『天地人』第19回5/10)

<新型インフル>国内初の感染確認…大阪府立高の生徒ら3人
新型インフル:Q&A 症状や感染経路、治療方法は?

★★★

NHK大河ドラマ天地人第19回「本能寺の変」5/10


本能寺の変ほんのうじのへん)は、天正10年6月2日(1582年6月21日)、織田信長の重臣明智光秀が謀反を起こし、京都・本能寺に宿泊していた主君信長を襲い、自刃させた事変。

光秀が反旗を翻した原因については定かではなく、現在でも定説が確立されていない。さらには、他の首謀者(黒幕)がいたとする説も多数あり、日本史上の大きな謎のひとつとなっている

安土城を本拠に、柴田勝家・明智光秀・滝川一益・羽柴秀吉・織田信孝などの派遣軍と軍団長を指揮して天下統一を進める信長は数えで49歳であり、このまま順調に進めば天下は信長のものになると思われる情勢であった。その一方で、多くの兵力を派遣していたため信長周辺の軍勢は手薄であり、武田氏滅亡後は天下統一目前という楽観的な雰囲気で、畿内では信長、徳川家康とも小勢で移動していた。そこを織田軍の近畿管区隊というべき明智光秀の軍が襲撃したのである。

明智光秀は、武田征伐から帰還したのち、長年武田氏との戦いで労のあった徳川家康の接待役を5月15日より務めた。しかしながら、17日に光秀は接待役を途中解任されて居城・坂本城に帰され、羽柴秀吉援護の出陣を命ぜられた。解任の理由は、15日に秀吉から応援の要請が届いたためである。26日には別の居城丹波亀山城に移り、出陣の準備を進めた。愛宕大権現に参篭し、28日・29日に「時は今 天が下知る 五月哉」の発句で知られる連歌の会を催した。この句が、光秀の謀反の決意を示すものとの解釈があるが(下記動機と首謀者に関するその他の考察の項参照)、句の解釈は種々ある。

一方、信長は29日に秀吉の援軍に自ら出陣するため小姓を中心とする僅かの供回りを連れ安土城を発つ。同日、京・本能寺に入り、ここで軍勢の集結を待った。同時に、信長の嫡男・織田信忠は妙覚寺に入った。翌6月1日、信長は本能寺で茶会を開いている。

本能寺は無防備な寺ではなく、天正8年(1580年)年2月には本堂を改築し、堀・土居・石垣・厩を新設するなど[2]、防御面にも優れた城塞としての改造を施されていた。2007年に本能寺跡の発掘調査が行われると、本能寺の変と同時期のものと見られる大量の焼け瓦と、護岸の石垣を施した堀の遺構が見つかっている[3]。

同じ6月1日の夕、光秀は1万3,000人の手勢を率いて丹波亀山城を出陣し京に向かった[4]。翌2日未明、桂川を渡ったところで「敵は本能寺にあり」と宣言(「敵は本能寺にあり」は江戸時代初期の『川角太閤記』が初出だが、『川角太閤記』には明智軍の参加者も協力したともいわれる[5])して襲撃を明らかにした。江戸時代の頼山陽の『日本外史』では、亀山城出陣の際に「信長の閲兵を受けるのだ」として桂川渡河後に信長襲撃の意図を全軍に明らかにしたとあるが、実際には一部の重臣しか知らなかったとの見解が有力である。なお大軍であるため信忠襲撃には別隊が京へ続くもう一つの山道「明智越え」を使ったと言う説もある。またルイス・フロイスの『日本史』や、変に従軍した光秀配下の武士が江戸時代に書いたという『本城惣右衛門覚書』によれば、下級武士には徳川家康を討つものと伝えられていたことが窺い知れる。

6月2日早朝(4時ごろとする説あり)、明智軍は本能寺を完全に包囲した。


本能寺跡物音に目覚めた信長は家来の喧嘩だと思い、近習に様子を探らせた。すると「本能寺は軍勢に囲まれており、紋は桔梗(明智光秀の家紋)である」と報告され、光秀が謀反に及んだと知る。信長は「是非に及ばず」と言い、弓を持ち表で戦ったが、弦が切れたので次に槍を取り敵を突き伏せた。しかし殺到する兵から槍傷を受けたため、それ以上の防戦を断念。女衆に逃げるよう指示して奥に篭り、信長の小姓・森蘭丸に火を放たせ、自刃したと言われる。信長の遺骸は発見されなかった。

信長が帰依していたとする阿弥陀寺(上立売大宮)縁起によれば、住職・清玉が裏の生垣から割入って密かに運び出し、荼毘に付したとされる。この縁で阿弥陀寺(上京区鶴山町に移転)には、「織田信長公本廟」が現存する。しかし本能寺には堀と土居があり、この説は疑問である。また、この縁起「信長公阿弥陀寺由緒之記録」は古い記録が焼けたため享保16年に記憶を頼りに作り直したと称するもので、史料価値は低い。未発見の原因は、大きな建物が焼け落ちた膨大な残骸の中に当時の調査能力で遺骸は見つけられないという指摘がある[9]。

一方、本能寺から200mの近辺に教会のあったルイス・フロイスの『日本史』では、「(午前3時頃と言われる)明智の(少数の)兵たちは怪しまれること無く難なく寺に侵入して(6月2日に御所前で馬揃えをする予定であったのを織田の門番たちは知っていたので油断したと思われる)、信長が厠から出て手と顔を清めていたところを背後から弓矢を放って背中に命中させた。直後に信長は小姓たちを呼び、鎌のような武器(薙刀)を振り回しながら明智軍の兵達に対して応戦していたが、明智軍の鉄砲隊が放った弾が左肩に命中した。直後に障子の戸を閉じた(火を放ち自害した)」という内容になっている。

本能寺の変 - Wikipedia


御館の乱

信綱(山下真司)

★★★

NHK大河ドラマ「天地人」第18回「義の戦士たち」
NHK大河ドラマ「天地人」第17回「直江兼続誕生」(徳川家康登場)20.1%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

★★★テレビドラマ話題

<婚カツ!>視聴率9.4%、月9異例の一けた 中居クン11年ぶり主演も低迷

瑛太も堀北真希も「篤姫」共演者のドラマが「不調」
意外に見どころ満載の注目作あり!!
“連ドラ”“CM”タイアップ出演のありがた迷惑

“草なぎカット”スマスマ視聴率ダウン
<春の連ドラ>アラフォー天海「BOSS」首位、11年ぶり中居月9は低迷、稲森は健闘
<ドラマ視聴率>「嵐」対決は櫻井翔に軍配 「ザ・クイズショウ」14.0%
NHK朝ドラ、来春は『ゲゲゲの女房』に決定 水木しげる夫人の自伝をドラマ化

中居11年ぶり“月9”主演作『婚カツ!』 初回視聴率は16.3%
<BOSS>初回視聴率18.1% “最強アラフォー”天海祐希の刑事もの

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕

MOSDO!」から“ドーナツバーガー”登場 モスとミスドで限定販売
理想の母ナンバーワンは黒木瞳に決定!2位は意外にも安室奈美恵



posted by 天地人 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本能寺の変
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。