2009年06月29日

NHK大河ドラマ『天地人』第26回「関白を叱る」その1

11年度NHK大河ドラマは三代将軍・家光の生母・江(ごう)の生涯を描いた『江〜姫たちの戦国〜』に

★★★

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子

天地人』第26回「関白を叱る」6/28

直江兼続妻夫木聡)は、上杉景勝北村一輝)につき従い、大坂城で開かれた豊臣秀吉(笹野高史))の茶会に出席。

命を大事にしてくださいと心配する お涼(木村佳乃)直江兼続妻夫木聡)は

「相手がダレであれ、武士には譲れぬものがある。あとには引けぬと決めたからには己を貫き、戦うまで。あとは一切時の運。」

千利休(神山繁)

「殿下はわし以上の目利き。天下一の器とは知りながらみすみす割ってしまうのか・・あるいは・・」

豊臣秀吉(笹野高史)は満座の中で直江兼続妻夫木聡)を自らの家臣にしようと砂金の山を積むが、直江兼続妻夫木聡)は自らの主は、上杉景勝北村一輝)以外にいないとその誘いを突っぱねる。

「恐れながらお断りいたします。わが主君は景勝をおいてほかにおりません。それがし、幼少の頃より主景勝に仕えともに命をかけてこの乱世を生き抜いてまいりました。主の側を離れるわけにはまいりません。」

豊臣秀吉(笹野高史)

「よう言った。わしの言うことが聞けんとならば仕方ない。今一度聞く・・気持は変わらんか」

直江兼続妻夫木聡)・・「はい」

北政所(富司純子)

「いつになったらおわかりになるのですか・・あなたは天下人・・山をも切り崩せます。だからこそ大切な侍の心をお金や力で損なってはなりません・・刀を振りかざすなど・・」

豊臣秀吉(笹野高史)

「悪かった・・されどあやつめ・・あのまっすぐな目・・首に刃をあてられようといささかも動じなかった・・ますますほしくなった・・」

そこへ、石田三成(小栗旬)がやってきて・・

「恐れながらお暇をいただきたく思います・・一人の女子を救いたいのでございます・・」

豊臣秀吉(笹野高史)

宿所に戻った直江兼続妻夫木聡)。

お涼(木村佳乃)

「見事、戦にお勝ちになった・・嬉しく思います。」

直江兼続妻夫木聡)は、家臣の志駄(信太昌之)が、上杉景勝北村一輝)の命で文箱を燃やそうとしているのを見かける。

その文は、上杉景勝北村一輝)の遺言だった。

「本日・・家老兼続に万が一のことあるときは、家来ただちに大阪を発し、たとえ4000人が4人になろうとも必ずや越後に帰り着くべきこと。

皆にわが無念を伝えてのち天下の軍勢を引き受け一戦に及ぶべきこと。

関白殿下は主従の仲を割き、不義非道の人と知れたり。その軍勢100万をほこるといえども恐れるに足らず。義を貫くべし・・

たとえ家中残らず討ち死にになるとも、上杉の正義の美名を1000年の長きに伝えるべきこと・・」

そこにしたためられた言葉に、直江兼続妻夫木聡)は、上杉景勝北村一輝)の自分に対する信頼の深さを感じ、その言葉を一生の宝とすることを誓うのだった。

越後帰国が近づく中、上杉景勝北村一輝)は秀吉の推挙により、従四位下左近衛権少将の官位を賜る。

NHK大河ドラマ『天地人』第26回「関白を叱る」その2

NHK大河ドラマ『天地人』第25回「天下人の誘惑」その220.7%
NHK大河ドラマ『天地人』第25回「天下人の誘惑」その120.7%
NHK大河ドラマ『天地人』第24回「戸惑いの上洛」22.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第23回「愛の兜」22.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第22回「真田幸村参上20.7%

大河ドラマ「天地人」から飛び出す女優は寡黙なこの人
「天地人」はこんなにヘンだ!(週刊朝日 2009年05月29日号配信
妻夫木、小栗ら“美少年武将”が続々登場!「天地人」コミックが携帯配信

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★
広末涼子 大河ドラマで“福山龍馬”の初恋相手

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

魔女裁判」最終回は「うわ〜、え〜」
キムタク効果でバナナ再び絶好調…人気のヒミツは!?
肥留間正明の芸能斜め斬り 俳優・渡辺謙とタレント・木村拓哉の違い
仲間由紀恵がボロボロの日テレを救いそうだ
『MR.BRAIN』残虐場面に批判
ジャクソンさん死因特定に4-6週間、外傷はなし=検視局

★★★



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。