2009年07月06日

NHK大河ドラマ『天地人』第27回「余六と与七」その2

社会派ドラマの台頭目立つ結果に! 09年上半期ドラマ視聴率10傑
11年度NHK大河ドラマは三代将軍・家光の生母・江(ごう)の生涯を描いた『江〜姫たちの戦国〜』に

★★★

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子

天地人』第27回「与六と与七」7/5

NHK大河ドラマ『天地人』第27回「余六と与七」その1

天正16年(1588)4月

豊臣秀吉(笹野高史))から再度の上洛を促す書状が届く。

上杉景勝北村一輝)と直江兼続妻夫木聡)にも官位を授けたいというのだ。

あきれながらも二人は上洛し、実頼(小泉孝太郎)も同行する。

直江兼続妻夫木聡)は、石田三成(小栗旬)の計らいで豊臣秀吉(笹野高史))と内々に謁見、上杉の忠義に官位は無用と言い放つ。

「殿下が重臣を繋ぎ止めたいという気持は重々わかります。しかし、我等までお疑いとは情けない、われらは殿下のため、天下案名のため垂下もいといません。お信じくださいませ」

豊臣秀吉(笹野高史))は謝罪するが、それでも官位は受けてほしいと懇願、直江兼続妻夫木聡)も了承する。

その様子を見ていた実頼(小泉孝太郎)は、兄のきぜんとした態度に畏敬(いけい)の念を抱く。

★★★

京滞在中、直江兼続妻夫木聡)は家康(松方弘樹)から利休(神山繁)の茶室に誘われる。そして、愛の字をめぐって問答しながら、互いに心中を探り合う。

「愛の旗印・・あれはいかなるゆえんのものか」

「仁愛の愛でございます。故郷、民、家族をいつくしむ心こそ私が守るべき心・」

「実に面白い・・しかし、愛の一字で世の中治まるのかのう。親兄弟であろうと殺しあう乱世・・」

★★★

実頼(小泉孝太郎)は、お涼(木村佳乃)に茶の手ほどきをしてほしいと頼む。ひとつくらい兄より上手くできるものがほしいと。

兄の側では成長できないと悟った、実頼(小泉孝太郎)は、自分を京に残してほしいと直江兼続妻夫木聡)に頼む。

「しばし、兄上と離れていたいのでございます・・兄の心配りが心苦しくもございます。私は心の中でいつでも兄上が助けてくれると思うようになっていました。優しい心が私をダメにします・・京で一人あって兄上に甘えることなく、己が力を精一杯試したくございます・・」

以降、実頼(小泉孝太郎)は上杉と豊臣の橋渡しの役を果たすことになる。

春日山に戻った直江兼続妻夫木聡)に、お船常盤貴子)は懐妊したことを告げる。

待望の子に喜ぶ直江兼続妻夫木聡)だった。

NHK大河ドラマ『天地人』第27回「余六と与七」その1

★★★

小栗旬、主演映画記者会見に“坊主頭”で登場も「ドラマのため」
一度は見ておきたい松田龍平の旬の味

和服&マゲ姿にドキッ!小栗旬の時代劇が相次ぎ公開

NHK大河ドラマ『天地人』第26回「関白を叱る」その220.3%
NHK大河ドラマ『天地人』第26回「関白を叱る」その120.3%

NHK大河ドラマ『天地人』第25回「天下人の誘惑」その220.7%
NHK大河ドラマ『天地人』第25回「天下人の誘惑」その120.7%
NHK大河ドラマ『天地人』第24回「戸惑いの上洛」22.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第23回「愛の兜」22.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第22回「真田幸村参上20.7%

大河ドラマ「天地人」から飛び出す女優は寡黙なこの人
「天地人」はこんなにヘンだ!(週刊朝日 2009年05月29日号配信
妻夫木、小栗ら“美少年武将”が続々登場!「天地人」コミックが携帯配信

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★
広末涼子 大河ドラマで“福山龍馬”の初恋相手

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』のヒロインに松下奈緒 好きな妖怪は「一反もめん」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。