2009年09月28日

NHK大河ドラマ『天地人』第39回「三成の遺言」

妻夫木聡 「愛のある現場」に涙、『天地人』スタジオ撮影終了

噂の深層 小栗旬株急落

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子第39回「三成の遺言」・9/27

天下分け目といわれる関ヶ原の戦い(1600年9月)、このあと徳川幕府を開くのに、家康は2年半もの月日を必要としました⇒江戸幕府を開く(1603年2月)。日本の2/3の大名が豊臣方だったのです。

慶長5年(1600年)9月

最上攻めから撤退した、直江兼続妻夫木聡)は会津へ戻る。

一方、石田三成(小栗旬)は、徳川家康(松方弘樹)の陣でせん議を受ける。

そこで、石田三成(小栗旬)は、「強い者、勝つ者が常に正しいと限らぬ・・そうであろう、小早川秀秋」「負けるは時の運、されど大義は我にあり」、と言い放つ。

「わが挙兵は太閤殿下のご遺志を継ぎ豊臣家の安泰を図るためである。大老の身でありながら繊毛の限りを尽くし豊臣家をないがしろにした。これを正さねば天下が乱れるは必定、小早川秀秋の卑しき裏切りにより、勝つべき戦に勝てなかったのは痛恨の極みなれど事とここに至っては是非におよばぬ。されど不義のやからが長く栄えることはなしと思え。我に味方せし諸将はいずれも豊臣家への忠義心からそうしたまで。寛大なるご処分をくだされますように。罪は私がかぶるまで。」

直江兼続妻夫木聡)が竹松(加藤清史郎)ら子どもたちとお船常盤貴子)からの手紙のことで話をしていると、初音(長澤まさみ)が訪ねてくる。そして、三成(小栗旬)が京の六条河原で斬首されたことを知らされる。

そのころ、家康(松方弘樹)は戦後処理を進めていた。

西軍の諸将に処分が下され、さらに豊臣家も減封(げんぽう)される。西軍の総大将だった毛利輝元も1/4の36万石に。真田正行・幸村親子も減俸。豊臣秀頼も220万石から65万石に。

福島正則(石原良純)小早川秀秋上地雄輔)らはこの処分に異を唱えるが、家康(松方弘樹)は意に介さない。

翌慶長6年(1601年)6月、上杉景勝北村一輝)に上洛の命が下る。

徳川家康(松方弘樹)を討たなかったことを悔やむ上杉景勝北村一輝)に、直江兼続妻夫木聡)は、天下に義を守ること、そのためにこそ生きられよ、と説く。

直江兼続妻夫木聡)と実頼(小泉孝太郎)は名代として上洛。

上洛した直江兼続妻夫木聡)のもとに福島正則(石原良純)が現れる。

福島正則(石原良純)は、石田三成(小栗旬)と会って、石田三成(小栗旬)が誰よりも豊臣家のことを考えていたことを知ったと告白する。

「わしは間違っていたのかもしれぬ。わしが戦ったのは豊臣のため。ひとえに秀頼ぎみのことを思ってのこと。石田三成(小栗旬)は無礼にも秀頼君を人質にした・・そう信じて疑わなかった。しかし戦が終わってみればまことに豊臣家のことを考えていたのは、石田三成(小栗旬)であったのかもしれん。石田三成(小栗旬)

我らは同志であった、殿下のご恩に報いるため命をささげる覚悟であった、その気持は変わってないのだな・・ならば思い残すことはない。秀頼君を頼んだ。徳川のためではなく豊臣のために生きてほしい

と話した。わしもつくづくアホウだ、こうなってしまうまで、石田三成(小栗旬)の真意をはかれんとは・・」

悔やむ福島正則(石原良純)小早川秀秋上地雄輔)にも会ってほしい、と直江兼続妻夫木聡)に伝える。

直江兼続妻夫木聡)は小早川秀秋上地雄輔)のもとを訪ねる。

小早川秀秋上地雄輔)は三成(小栗旬)から逃がすよう助けをこわれたことを明かした。

その際、三成(小栗旬)から、生きて我らの正義を後世に伝えよ、との直江兼続妻夫木聡)への言づけがあったことも伝える。

石田三成(小栗旬)

「このままではこの国の行く末は危うい、戦に負けとらわれの身となった今でも気がかりでなりませぬ。今ならまだ間に合います、この流れを変えられます」

小早川秀秋上地雄輔)は

「もう勘弁してくだされ、わしはそのような器ではない・・」

石田三成(小栗旬)

「責めるつもりはございませぬ。ここをお開けくださらぬか。正義の戦はできぬともここを開けることくらいできましょう、毛利さまと戦います・・できぬならばひとつだけことづけを頼みます・・直江兼続妻夫木聡)へお伝えください

なにとぞ、生きて、我らの正義を後世に伝えよ・・と。」

三成(小栗旬)の言葉をかみしめた直江兼続妻夫木聡)は、家康(松方弘樹)との対面に臨むのだった。

大河ドラマ 天地人

8/4・・NHK「スタジオパークからこんにちは」はNHK大河ドラマ『天地人』に小早川秀秋を演じる上地雄輔さんが登場

人気子役・加藤清史郎、兼続の長男・竹松役で『天地人』再出演
上地雄輔、一足先に『天地人』の撮影を終え「本当に寂しい」


NHK大河ドラマ『天地人』第38回「ふたつの関ヶ原」20.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第22回〜第37回

★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2010年NHK大河『龍馬伝』、龍馬の生母役で草刈民代がドラマ初出演
福山「龍馬」初見参…27日からポスター掲示

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』水木しげる役に向井理 好きなキャラは「猫娘」

★★★

インフルエンザ患者、11週連続増=東京は注意報レベルに−厚労省

<滝川クリステル>「ニュースJAPAN」を“卒業” 涙であいさつ
エリカ様“クビ!”「フル電動自転車」がアダ

酒井被告離婚準備?夫の荷物運び出させる


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。