2009年11月09日

NHK大河ドラマ『天地人』第45回「大阪の陣へ」

常盤貴子 豊川悦司のおかげで成長する

この人物のオモテとウラ 「男」も「タイミング」もバッチリ
妻夫木兼続から福山龍馬へ大河バトン
加藤清史郎は黒柳徹子に、大河ドラマ「天地人」でのアノ名ぜりふをリクエストされ、披露する

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子第45回「大阪の陣へ」11/8

慶長10年(1605年)春、徳川家康(松方弘樹)の嫡男・秀忠(中川晃教)が将軍職を継ぐ。諸大名が祝いに訪れ、上杉も参じるよう命が届く。

直江兼続妻夫木聡)は、まず秀頼に謁見(えっけん)。

秀頼(吉岡澪皇)の脇に8歳になる千姫(田辺桃子)がおり、秀頼(吉岡澪皇)の妻として、徳川家康(松方弘樹)が送り込んできたとわかる。

直江兼続妻夫木聡)には二人は仲むつまじそうに見えたが、秀頼(吉岡澪皇)の母・淀(深田恭子)はどこか寂しそうに見えた

徳川のせいで豊臣家の威光は地に落ち、秀頼が不憫でならないという淀(深田恭子)直江兼続妻夫木聡)は

「上杉とて徳川のやりようを認めたわけではありません。今は苦難のとき、どうか長い目でご覧ください」

その後、上杉景勝北村一輝)とともに徳川家康(松方弘樹)に謁見。

徳川家康(松方弘樹)は、先に秀頼に謁見したことを責めるが、直江兼続妻夫木聡)の機転でその場を切り抜ける。

そして、直江兼続妻夫木聡)は政宗(松田龍平)の仲立ちで秀忠と会談。

直江兼続妻夫木聡)は徳川家康(松方弘樹)が焦っている、と指摘。秀忠は率直な意見を述べてくれたことに礼を言う。

諸大名が祝いに駆けつけるが、そこに豊臣の姿はなかった。心配した高台院(富司純子)は、このままでは豊臣家を滅ぼすことになりかねないと淀(深田恭子)に忠告する。

「天下は秀頼のものにあらずとお思いですか・・私の子が継ぐくらいなら天下は徳川にやっとほうがましとお考えですね」

高台院(富司純子)

「そうではない・・なにがあっても豊臣の血を後世につないでほしい・・私にはそう願うことしか叶わぬのじゃ・・」

そんな中、関ヶ原の戦いで豊臣方として戦った毛利輝元(中尾彬)直江兼続妻夫木聡)の元を訪ねてくる

毛利輝元(中尾彬)

「わしは後悔しているのじゃ、関ヶ原のこと・・敢然と動いておれば・・わしがあの時大阪城を明け渡さねば・・今も豊臣の天下・・民百姓にいらぬ苦労をさせることもなかった・・」

直江兼続妻夫木聡)は

「我らは負けました。今さらそれを悔いたところで何も始まりません・・お心を強くお持ちください。生きていればつらいこともままならぬこともございます。それらすべてに慈愛の一念を持って対することが人としてのあるべき姿と存じます・・さすればきっと天はいつの日か良き報いをくださるでしょう」

毛利輝元(中尾彬)

「ありがとう・・どれほどの救いとなることか・・礼を言う・・ところで、豊臣家と徳川家の不穏な空気・・上杉はどうするのじゃ・・」

上杉景勝北村一輝)もまた苦悩しておりました・・上杉が生き続けるために選んだ道はこれでよかったのか・・と。

「亡き親方さまは戦場において・・死を恐れず潔く、弱きを助け・・それこそ人の人たる道と・・今私のすることを親方さまはどう見ておられるのでしょう」と、仙桃院高島礼子)に吐露。

米沢に戻った直江兼続妻夫木聡)は、勝吉黄川田将也)の再婚話を進める。

直江兼続妻夫木聡)は竹松(加藤清史郎)を気遣うが、竹松(加藤清史郎)は自分も“紅葉のような家臣”になると告げる。

「私も父上と同じ紅葉の家臣ゆえ・一身を捧げ、幹を守る・・果たすべき勤めを心得ております・・」

そんな折、仙桃院高島礼子)が倒れる。

仙桃院高島礼子)は、謙信の遺言がうそだった、母の願いだったことを告白。

驚く上杉景勝北村一輝)に仙桃院高島礼子)は「そなたは謙信公を超えている。そなたの義をつらぬけばよい」と告げ、息をひきとる。

5年後、勝吉黄川田将也)は徳川の命により、本家へ戻される。

勝吉黄川田将也)は

「本来の姿に戻ったといえるのかもしれません・・」

そして竹松改め景明に

「あとは任せたぞ。おぬしこそ直江家の跡継ぎ・・徳川が豊臣を討つあかつきには必ず徳川のお味方を・・それでなければ上杉を守れません・・」

徳川家康(松方弘樹)は、京・方広寺の鐘に「国家安康・君臣豊楽」とあることに目をつけ、秀頼が謀反を企んでいるとして、大坂城攻めを計画、上杉も出陣するよう命を下す。

お松(逢沢りな
お船常盤貴子
泉沢(東幹久)

NHK大河ドラマ『天地人』第44回「哀しみの花嫁」19.5%
NHK大河ドラマ『天地人』第43回「実頼追放」20.9%
NHK大河ドラマ『天地人』第42回「将軍誕生」18.2%
NHK大河ドラマ『天地人』第41回「上杉の生きる道」17.7%
NHK大河ドラマ『天地人』第40回「上杉転落」18.6%

<常盤貴子>長塚圭史と婚姻届提出「魂をしっかりと結ぶ」 公式サイトで発表
加藤清史郎くんに「まいった」 「天地人」の上手すぎる演技
子役の加藤清史郎が作家デビュー〜加藤清史郎はいくらもらっているのか
噂の深層 NHK大河撮影現場も巻き込む深キョンのマイペースぶり

妻夫木聡 「愛のある現場」に涙、『天地人』スタジオ撮影終了

人気子役・加藤清史郎、兼続の長男・竹松役で『天地人』再出演
上地雄輔、一足先に『天地人』の撮影を終え「本当に寂しい」

NHK大河ドラマ『天地人』第39回「三成の遺言」19.5%
NHK大河ドラマ『天地人』第38回「ふたつの関ヶ原」20.0%
NHK大河ドラマ『天地人』第22回〜第37回

NHK大河ドラマ「天地人」第21回「三成の涙」21.0%
ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★

松坂夫人・柴田倫世さん、HP日記で第3子妊娠を報告
つるの剛士に第4子女児が誕生 名前は「いろ」ちゃん

新型インフル流行、初めて警報レベルに

比嘉愛未が悪女で、小西真奈美がエリート警察官 『猿ロックTHE MOVIE』新キャスト
福山雅治が叩かれない理由 大きく分けて二つ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。