2009年12月05日

NHK『坂の上の雲』第1回「少年の国」11/29

明治維新後、激動の時代を力強く生きた若者たちを描いた司馬遼太郎の同名小説をドラマ化。3年にわたって放送。

貧しい下級武士の家に生まれ日露戦争で活躍した軍人、秋山好古(阿部寛)・真之(本木雅弘)兄弟と、友人である俳人・正岡子規(香川照之)の3人を主人公に、明治の日本を鮮やかに描く・・脚本:野沢尚ほか

11/29(日)〜20時〜21時30分・NHK『坂の上の雲

◆第1部(2009年・第1話から第5話):伊予(愛媛県松山)に生まれた3人が東京で学び、生業を見つけるまでを描く

貧しい下級武士の家に生まれた真之(本木雅弘)は、兄・好古(阿部寛)の世話で上京。

先に上京していた幼馴染・子規(香川照之)とともに勉学に励む

真之(本木雅弘)の上京は、ほのかな思いを寄せる子規(香川照之)の妹・律(菅野美穂)との別れも意味していた。

NHK『坂の上の雲』第1回「少年の国」11/29

<松たか子>結婚後、初登場「時間がかかった分、意味がある」 ドラマ「坂の上の雲」会見

坂の上の雲

1. スペシャルドラマ「坂の上の雲」

2. 坂の上の雲 -
3. NHK 松山放送局|スペシャルドラマ 坂の上の雲
4. 春や昔 ?「坂の上の雲」のファンサイト?
5. 「坂の上の雲」 作品紹介とあらすじ

★★★



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。