2007年02月21日

「闊達な議論を」と余裕も=初の議会代表質問に−東国原宮崎知事

「闊達な議論を」と余裕も=初の議会代表質問に−東国原宮崎知事
2月21日15時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000086-jij-pol

 宮崎県の東国原英夫知事にとって、初めて議員から質疑の洗礼を浴びる代表質問が21日、同県議会で始まった。知事は「議会では闊達(かったつ)な議論がなされるべきだ」として、これまでの「一括質問」から「一問一答」への変更を提案するなど、「オール野党」の議会運営に余裕の表情を見せた。
 「議会との関係はどうするのか」「一般競争入札の適用枠拡大で苦しくなる県内建設業者への対応はどうするのか」。先陣を切った県議会自民党会長の永友一美議員(69)がただすと、東国原知事は「一美(いちみ)と言うだけあってスパイスの効いた質問ですね」と切り返し、笑いを誘った。 



posted by 天地人 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。