2009年02月22日

NHK大河ドラマ『天地人』直江家(信綱・お悠・景綱・お万・かよ)

「篤姫」超える!常盤貴子、登場シーン発案・常盤貴子、夫役の妻夫木は「尊敬できる」
「天地人」泣ける7歳子役が泣かせる演技

NHK大河「天地人」最終回は11月22日

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

《直江家》

直江信綱山下真司):お船の最初の夫。お船と結婚し直江家を継いだが、家督争いの後の恩賞トラブルで非業の死を遂げる。

◆お悠(吉瀬美智子):お船の妹。謙信に仕え思いを寄せるが彼の信仰心ゆえに夫婦とはなれずに出家してしまう。

謙信の側に仕え、思いを寄せている。謙信もその気持ちを理解し、大切に思っているが、女色を絶つという信念の元、夫婦になることは叶わなかった。傷心のお悠が出家を決意したことにより、お船が直江家の跡を取ることとなる 大河ドラマ 天地人

直江景綱宍戸錠):お船の父。謙信から一番の家臣と評されるほどの人物。兼続の成長を見守る。

兼続の伯父であり、お船の父。与板城を本拠地とし、長尾為景、長尾晴景、上杉謙信の三代に仕えた。特に謙信政権の元では内政・外交両面において中枢を担い、謙信からも「一番の家臣」と評価される。甥である兼続の才能を早くから認め、その成長を見守っていた
大河ドラマ 天地人

お万万田久子):景綱の妻。謙信仙桃院の信頼が厚い。夫の死後は妙椿尼として娘夫婦と暮らす。

気さくで面倒見のいい性格。戦続きの夫を長年にわたり支えた。景綱の死後出家して妙椿尼と名乗り、婿を迎えたお船と暮らす。 仙桃院の信頼も厚く、上杉謙信の看病に当たっており、死の間際、後継ぎについての遺言を聞き届けた大河ドラマ 天地人

かよあき竹城):侍女。幼少期からお船に仕える。大雑把な性格だが、命を懸けて主に付き添う忠義者。


posted by 天地人 at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年02月02日

NHK大河ドラマ『天地人』上杉謙信(阿部寛)

NHK 大河ドラマ 天地人 直江兼続 妻夫木聡 北村一輝

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

上杉謙信阿部寛):越後の大名。比類なきカリスマ性で越後国をまとめあげた戦略家。詩歌管弦にも通じる。戦国時代には珍しく礼ではなく義により戦をし、兼続に強い影響を与える。

上杉謙信上杉輝虎うえすぎけんしん/うえすぎ てるとら)は、戦国時代における越後の大名。血液型はAB型[1]。

上杉氏の下で越後の守護代を務めた長尾氏出身で初名は長尾景虎(ながお かげとら)。兄である晴景の養子となって長尾氏の家督を継いだ。主君・上杉定実から見て「正妻の甥」且つ「婿の弟」にあたる。のちに関東管領上杉憲政から上杉氏の家督を譲られ、上杉政虎と名を変えて上杉氏が世襲する関東管領に任命される。後に将軍足利義輝より偏諱を受けて最終的には上杉輝虎と名乗った。周辺の武田信玄、北条氏康、織田信長、佐野昌綱らと合戦を繰り広げた。特に五回に及んだとされる武田信玄との川中島の合戦は、後世たびたび物語として描かれており、よく知られている。

自ら毘沙門天の転生であると信じていたとされる。 後世、越後の虎とも越後の龍とも呼ばれる。

上杉謙信 - Wikipedia

ドラマに出演していたらつい見てしまう男性有名人ランキング 2009
大河「天地人」好スタートは「篤姫」視聴習慣の賜物か

★★NHK大河ドラマ『天地人』話題★★★
posted by 天地人 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年01月28日

初音(長澤まさみ)大河ドラマ『天地人』で長澤まさみ演じる役設定が急遽変更

フォーリーブスの青山孝史さんが死去

★★★

初音長澤まさみ):真田幸村(城田優)の妹。忍び。信長に仕える。あらゆる事情に通じる。ふらりと現れては兼続に情報を流す。


大河ドラマ『天地人』で長澤まさみ演じる役設定が急遽変更
1月28日10時38分配信 オリコン

天地人』製作発表に出席した長澤まさみ(2008年6月)

 俳優・妻夫木聡が主演のNHK大河ドラマ『天地人』の主要キャストである女優・長澤まさみ演じる初音が、戦国武将・真田幸村の“妹”から“姉”に、放送中にも関わらず急遽役設定が変更された。

 初音は、妻夫木聡演じる主人公・直江兼続にとって、肉体関係を結ぶ“初めての女性”。

当初は俳優・城田優演じる真田幸村の妹役という設定だったが、それでは兼続と幸村の年齢差から、初音が10歳以下で肉体関係を結んだことになってしまうという視聴者からの問合せにより、NHK側が対応。

番組公式ホームページに掲載されている登場人物関係図も、28日(水)より初音の設定が“妹”から“姉”に変更された。これに対しNHK広報は「年齢設定の部分で混乱や誤解を招く恐れがあるので原作通りに戻しました」とコメントしている。

 そもそも初音は史実にはない架空のキャラクターで、小説家・火坂雅志の原作では、真田幸村の“姉”となっているが、ドラマでは“妹”という設定で制作が進められてきた。

一説では、長澤が妻夫木、城田よりも実年齢が若いため、その年齢差から“妹”となったようだ。

だが、天正元年(1573年)、兼続は14歳で初音と出会うが、幸村は兼続よりも3歳程度若く、初音が幸村の妹ならば、10歳未満となってしまう。倫理上の観点から、NHKも設定を変更せざる得なくなった。今後放送するにあたり、設定を変更したことにより撮り直しや再編集があるのかについては「あくまで人物関係図等での紹介で妹としていただけで、本編では触れてはいないので問題ございません」と語っている。

 史実に忠実であることと、ドラマとしてのエンターテインメント性は常に天秤に架けられる問題。時として50代の俳優が、史実では20代の戦国武将を演じることもよくあること。NHKとしては、10歳未満の性交を想定するのは不適切と判断し、今回の変更となった

長澤まさみ巨乳解禁!?

「天地人」泣ける7歳子役が泣かせる演技

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★
posted by 天地人 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年01月26日

NHK大河ドラマ『天地人』直江兼続(妻夫木聡)

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

戦国時代の乱世に愛の文字を兜に掲げ、自分の信じた道を生きた武将・直江兼続妻夫木聡)の生涯を描く。

原作:火坂雅志
脚本:小松江里子
語り:宮本信子

直江兼続妻夫木聡

上杉家家老。頭脳明晰で容姿端麗、明るく素直な性格の持ち主。

上杉謙信から学んだ「義」の精神を貫き、主君・上杉景勝(北村一輝)のため一生をささげた。

下克上の戦国時代においてその忠義ぶりは珍しく、豊臣秀吉(笹野高史)から家臣にと熱望されても、堂々と断った。

★★★

主人公。明朗快活で義に厚く、その生涯を主君・上杉景勝のために尽くした。

容姿端麗で、「愛」という字を前立にあしらった兜姿はつとに有名。その義臣ぶりは、戦国の世でもひときわ目立つ存在だった。位の低い出自であったにもかかわらず自分を認めてくれた景勝には終生、恩を感じ、位の高低、富の有無で人間の価値を決めるような見方には強く反発する。主君・景勝とともに上杉謙信の薫陶を受け「義」の精神、民を愛し、民と生きる心を受け継いだ。知勇兼備の名将。
大河ドラマ 天地人

★★NHK大河ドラマ『天地人★★★

『天地人』子役の泣ける演技で視聴者獲得
「天地人」泣ける7歳子役が泣かせる演技

NHK大河「天地人」最終回は11月22日
大河「天地人」好スタートは「篤姫」視聴習慣の賜物か

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%
リストラ経営者は直江兼続の爪の垢を煎じて飲め

来年の大河「天地人」は爆笑の連続か
妻夫木、大河オープニングに落胆「監督に殺されるところだった」
「独眼竜」渡辺謙の娘・杏、政宗の妻役で大河デビュー
「天地人」の重圧に押し潰されそうな妻夫木聡
来年のNHK大河 「天地人」 主要配役4人新たに決定
09年NHK大河ドラマ『天地人』、新キャストに小栗、上地らの名前
吉川晃司、信長で親孝行!85年NHK出禁で親不孝も大河初出演
常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝
<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続
主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

直江兼続なおえかねつぐ)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。上杉氏の家老。

父は長尾政景に仕えた樋口兼豊(木曾義仲の重臣樋口兼光の末裔という)、母は信州泉氏の娘(直江景綱の妹説もある)。仙桃院(謙信の実姉で景勝の母)の推薦で、幼い頃から景勝に近侍していたといわれるが、当時の様子が窺える史料は皆無であり、父・兼豊の身分についても見解が分かれている。米沢藩の記録書「古代士籍」「上田士籍」では長尾政景家老、上田執事との記載がある一方、「藩翰譜」によれば兼豊は薪炭吏だったという。

のちに諱を重光と改めるが、通例では初名の「兼続」と呼ばれることが多い

通説では、兼続は永禄3年(1560年)に樋口兼豊の長男として現在の新潟県南魚沼市に生まれ、永禄7年(1564年)に「上田長尾家」長尾政景が死去すると、謙信の養子となった上杉景勝(当時の名乗りは長尾顕景)に従って春日山城に入り、そのまま景勝の小姓・近習として近侍していたとされているが、これを立証し得る信憑性のある史料は極めて少ない。

江戸時代後期の講談や明治時代以降の講釈本などを中心に、兼続は謙信に才気と美貌を見出され、小姓・近習として近侍し、その寵愛深い衆道の相手かつ信頼の篤い近臣であったという俗説が世間に「定説」として広く流布し、現代でも時代小説や一般向けの歴史解説本などがこの俗説を「事実」として頻繁に採り上げているが、実際には生前の謙信と兼続の関わりを示す信憑性のある史料は存在自体一切確認されておらず、青少年期の兼続が謙信に近侍していたか否かは全く不明である[1]。

次節で述べられている天正8年の樋口与六時代の書状は、当時の兼続が景勝の配下としてその意思を代行していたことを示すものであるとされ、若年期よりの兼続と景勝の関わりを実証し得るものとされている

天正8年(1580年)8月から、景勝への取次役など側近としての活動が確認できる。8月15日(9月23日)には景勝印判状の奏者をつとめている。天正6年(1578年)の御館の乱では父兼豊と共に景勝方に付いた。

天正9年(1581年)、景勝の側近である直江信綱と山崎秀仙が毛利秀広に殺害されるという事件が起きると、景勝の命で直江景綱の娘で直江信綱の妻であったお船の方の婿として結婚(お船の方にとっては再婚)し、跡取りのない直江家を継いで越後与板城主となる。以後、兼続と狩野秀治の2人の執政体制に入る

天正11年(1583年)には山城守を称する。天正12年(1584年)末から秀治が病に倒れると、兼続は内政・外交の取次のほとんどを担うようになる。秀治の死後、兼続は単独執政を行ない、これは兼続死去まで続くことになった。当時の家臣たちは、景勝を「御屋形」、兼続を「旦那」と敬称し、事実上、二頭政治に近いものであった。天正14年6月22日(8月7日)、上洛の最中、主君上杉景勝は従四位下・左近衛権少将に昇叙転任するが、兼続も従五位下に叙せられる

慶長3年8月18日(1598年9月18日)に秀吉が死去すると、次の天下人として徳川家康が台頭するようになる。石田三成と懇意にあった兼続は、家康との対立を決意する。そして徳川家との融和を主張した上杉家重臣・藤田信吉と対立して追放に追い込み、さらに家康の度重なる上洛要求も拒むなどして、やがて関ヶ原の戦いの遠因となる会津征伐を引き起こした。

このときに家康を激怒させ、会津遠征を決意させる直接のきっかけとなった直江状の筆者として有名であるが、文面自体は後世の偽作であるともいわれている(家康家臣の日記等から、上杉側から何らかの返書があり、これを見て家康が激怒したこと自体は確かなようである)。

関ヶ原の戦いでは、兼続は東軍に与した最上義光の領地である山形に、総大将として3万人の精鋭を率いて侵攻した。義光は戦力集中の為、一部の支城の放棄を命じたが、畑谷城を守る義光の家臣・江口五兵衛などはこの命令を拒否して篭城、上杉軍はこれらの激しい抵抗を排除して攻略した。その後、同じく義光の家臣で、志村光安が守る長谷堂城と里見民部が守る上山城を攻める。5百名が守備する上山城攻めには4千名の別働隊があたり、守備側は野戦に出た。上杉軍は約8倍の兵力を持ちながら守備側に挟撃され、大混乱の末に多くの武将を失うなど、守備側の激しい抵抗に遭って攻略できず、別働隊は最後まで兼続の本隊に合流できなかった。長谷堂城攻めでは、兼続率いる上杉軍本隊が1万8千名という兵力を擁して力攻めを行ったが、志村光安以下1千名の守備兵が頑強に抵抗し苦戦する。逆に守備側2百名余りの決死隊の奇襲によって上杉軍陣中で同士討ちが発生するほどの大混乱に陥り、兼続の本陣近くまで攻められるという事態を招く。この戦いで上杉方の武将・上泉泰綱が戦死するなど多数の被害を出した(長谷堂城の戦い)。

その頃、美濃では関ヶ原本戦が行われていた。本戦で西軍が敗れた事が奥州に伝わると、上杉軍は長谷堂城攻略を中止して撤退を開始した。勢いに乗った最上軍と義光救援のために伊達政宗が援軍として派遣した留守政景軍が追撃してきて激戦になるが、水原親憲、前田利益ら上杉勢の諸将の奮戦もあって、米沢への撤退に成功した。この撤退戦は語り草となり、兼続は敵である義光、家康にも称賛され、旧日本陸軍参謀本部の日本戦史でも取り上げられているほど、見事なものだったという。

結果として上杉軍の最上侵攻は、山形の攻略が成らなかったばかりか、逆に反撃に出た最上軍に庄内地方を奪回され、また伊達軍の福島侵攻を誘発した。

慶長6年(1601年)7月、景勝とともに上洛して家康に謝罪する。家康から罪を許された景勝は出羽米沢30万石へ減移封となり、上杉氏の存続を許された。

その後は徳川家に忠誠を誓い、慶長13年1月4日(1608年2月19日)に重光に改名する。そして米沢城下に堤防を築いて町を整備し、殖産興業・鉱山の開発を推進するなど、米沢藩の藩政の基礎を築いた。その一方で上杉家と徳川家の融和を図り、本多正信とも交流があり慶長14年(1609年)には正信の取り成しで10万石分の役儀が免除されるなど上杉家に大きく貢献している。また、正信の息子である本多政重が一時兼続の養子となっていた時期がある。政重とは養子縁組が解消されても親交が続いている。

慶長19年(1614年)からの大坂の陣においても、徳川方として参戦し、武功を挙げた。

元和5年12月19日(1619年1月23日)、江戸鱗屋敷で病死した。享年60。

直江兼続 - Wikipedia


NHK天地人」 : 大河ドラマ情報
大河ドラマ 天地人 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

天地人 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK大河ドラマ天地人」特集 - @niftyテレビ番組表

天地人直江兼続生誕の地 新潟県南魚沼市

直江兼続 - Wikipedia

直江兼続とは?

直江兼続

天地人直江兼続米沢.com

posted by 天地人 at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

NHK大河ドラマ『天地人』上杉衆(安部政吉ほか)

『天地人』子役の泣ける演技で視聴者獲得
「篤姫」超える!常盤貴子、登場シーン発案・常盤貴子、夫役の妻夫木は「尊敬できる」

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

戦国時代の乱世に愛の文字を兜に掲げ、自分の信じた道を生きた武将・直江兼続妻夫木聡)の生涯を描く。

上杉衆:越後国上田庄を本拠とする長尾氏の家臣団。結束が固く景勝を支え続けた。

泉沢久秀(東幹久)

安部政吉葛城信吾):リーダー格。幼少期から景勝に仕えた。織田軍との戦いで戦死

桜井晴吉松尾諭):景勝の家督争いで武功を上げる。景勝に従い、各地を転戦した。

甘粕景継パパイヤ鈴木):少年時代を兼続らとともに過ごす。武術にすぐれる勇気ある男。

深沢弥七郎松本実):長く>):景勝に仕え、>)景勝兼続の死後も上杉家を支え続けた。
posted by 天地人 at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

『天地人』兼続の父母・樋口忽右衛門&お藤&与七&ミロ

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%


NHK 大河ドラマ 天地人 直江兼続 妻夫木聡 北村一輝

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

兼続の父・樋口忽右衛門高嶋政伸):坂戸城主・長尾政景の家臣で、低い身分から身を立てる。後に家老となり、兼続を支えた。

兼続の母・お藤田中美佐子):上杉家筆頭家老・直江景綱の妹。病弱だが、武家の妻らしくしんが強い面を持つ。

NHK大河ドラマ「天地人」第2回「泣き虫余六」
NHK大河ドラマ「天地人」第1回「5歳の家臣」

樋口与七小泉孝太郎):樋口忽右衛門の次男。後に武功を重ね、大黒実頼と名を改める。兄の兼続とは良きライバル



高嶋政伸たかしままさのぶ、1966年10月27日 - )

東京都出身。成城学園中学校高等学校、成城大学文芸学部卒。東宝エンターテインメント所属。『HOTEL』の主人公、赤川一平役が当たり役となり、以後真面目な青年役といった役柄を多く演じている。

妻は女優の美元(miwon)。

父は高島忠夫、母は寿美花代(女優・元宝塚歌劇団星組男役トップスター)、兄は嶋政宏(俳優)、義姉はシルビア・グラブ。実際は三男で、兄・政宏は次男(1964年8月、生後5ヶ月で家政婦に殺害された長兄がいた)。ヴァイオリニストの高嶋ちさ子はいとこにあたる。
2008年、『大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち 〜封印された3日間〜』で共演した美元と結婚することが分かり、2008年8月31日、東京・永田町の日枝神社で挙式を、帝国ホテルにて結婚披露宴を行った。9月8日には婚姻届を提出したもよう(妻がブログにて公表)。 高嶋政伸 - Wikipedia

高嶋政伸、電撃結婚!お相手は元準ミスユニバース・美元

田中美佐子たなかみさこ、本名・深沢 美佐子、旧姓田中 1959年11月11日 - )は、島根県隠岐郡西ノ島町出身

松江市の松徳女学院高等学校(現:松徳学院高等学校)卒業後、上京。東洋女子短期大学在学中に、劇団ひまわりに入団。短大卒業後の1981年、TBSの緑山私塾からドラマ『想い出づくり』でデビュー。当時の芸名は「田中美佐」であった。

1982年、『ダイアモンドは傷つかない』で映画初出演(主演)し、ヌードを披露。第6回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。写真集や、1983年の映画『丑三つの村』でもヌードを披露した。演技力でも高評価を得たが、ヌードが嫌で芸能活動を休止。移籍事務所を探した事もある。その時相談に乗ったのが萩本欽一であった。

1995年11月、付き人であった深沢邦之(Take2)と結婚。2002年12月、女児を出産。2004年10月20日発売『幻のメロディー3』には、かつてレコーディングした「二人は踊った」(LP『夢売りのピエロ』収録)が作曲者の歌唱により収録されている。

2005年10月より連続ドラマ『ブラザー☆ビート』で女優復帰。
田中美佐子 - Wikipedia

田中美佐子、はしのに「高齢出産聞いて」 2009年1月8日(木)8時0分配信 サンケイスポーツ

 女優のはしのえみ(35)が7日、東京・日本橋浜町の明治座で劇団青年座の俳優、綱島郷太郎(35)と元日入籍したことを発表した。

 舞台「あらん はらん しらん」は、心優しい大将(萩本)にほれる女泥棒(田中美佐子)や、二枚目役者に心が揺れ夫を捨てる妻(はしの)の姿を描いた人情コメディー。共演者も2人の結婚を祝福。43歳で第1子を出産した田中は、はしのに「高齢出産のことは何でも私に聞いて」。明治座で27日まで。

はしのえみ、出演中の舞台で夫婦揃って結婚を報告「今年中に式挙げます!」

★★NHK大河ドラマ『天地人』話題★★★

posted by 天地人 at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年01月18日

NHK大河ドラマ『天地人』お船(常盤貴子)

「篤姫」超える!常盤貴子、登場シーン発案・常盤貴子、夫役の妻夫木は「尊敬できる」
「天地人」泣ける7歳子役が泣かせる演技

NHK大河「天地人」最終回は11月22日

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

お船常盤貴子):与坂城主・直江景綱(宍戸錠)の娘。兼続のいとこ。跡取り息子がいなかったため、信綱(山下真司)と結婚、婿をとるが、戦で夫を亡くす。後に、兼続が婿入りし、直江家を継いだ。男勝りな性格。越後の厳しい気候が育んだような、堂々とした性格。男勝りでしっかり者だが、その気の強さが時に兼続を振り回してしまうことも。機転が利き、妻でありながらブレーンのような立場で兼続を支える。
posted by 天地人 at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年01月12日

NHK大河ドラマ『天地人』泉沢久秀(東幹久)

大河「天地人」好スタートは「篤姫」視聴習慣の賜物か

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

泉沢久秀東幹久):兼続の幼馴染で親友。若くして家老となった兼続を支えた。

東幹久あずまみきひさ、1969年8月12日 - )は、日本の俳優、タレント。ファンからはミッキーの愛称で親しまれている。

東京都渋谷区出身。渋谷区立松涛中学校卒業(ラッパーのK DUB SHINEは1学年上の先輩)、東洋高等学校中退。所属事務所はポートレーブ。

野球、バスケットボール、スキーなどのスポーツの他、ビリヤードを趣味としている。

身長は183cmで体重は65kg。血液型はO型。

渋谷でスカウトされた東は、1988年公開の映画『SO WHAT』で準主役デビュー。その後も長身と端正な顔立ちを生かして映画、テレビドラマ、テレビコマーシャルなどで幅広く活躍。正統派二枚目俳優として順調にキャリアを積んでいたが、高岡早紀と共演した『アパガード(歯磨き粉)』のコマーシャルが放送されると、「芸能人は歯が命」というインパクトの強いキャッチフレーズと共にその名が全国的に認知されるようになり、バラエティ番組の関係者からも一目置かれる存在となる。現在は、演技とバラエティの両方をこなせる俳優として業界関係者から重宝されている。とんねるずの番組に出演すると石橋貴明に「東幹久(トウカンキュウ)」と呼ばれることがある。

非常に独創的な絵を描くことで知られており、バラエティ番組に登場した場合は絵を描く企画に参加させられる事がしばしばある。

競馬のファンであり、2008年には、岩手競馬のイメージキャラクターに選ばれ、コマーシャルやイベント等に出演する。契約料はなし、出演料は岩手競馬の売り上げ次第となっている。

モンスターペアレント(2008年7月15日 - フジテレビ、米倉涼子 主演) - 富永伸之 役
OLにっぽん(2008年10月8日 - 日本テレビ、観月ありさ 主演)朝比奈国彦役
大河ドラマ天地人(2009年1月〜12月、NHK)- 泉沢久秀 役

東幹久 - Wikipedia

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★
posted by 天地人 at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

NHK大河ドラマ『天地人』北高全祝(加藤武)


大河「天地人」好スタートは「篤姫」視聴習慣の賜物か

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

北高全祝加藤武):禅宗の僧。仏道や漢学、五山文学などを極めた高僧。迷える兼続のよりどころとなった。

加藤武かとうたけし、1929年5月24日 - )

昭和4年、魚河岸で仲卸業を営む家に生まれる。両親共に清元節を嗜み、姉は舞踊をやっていた。中央区立泰明小学校、旧制麻布中学校卒業(小沢昭一とフランキー堺は麻布中学校の同級生だった)。幼少期より歌舞伎を愛好し、俳優に憧れていた。早稲田大学では演劇研究会に入り、ここで今村昌平、北村和夫らとめぐり会う。

『仁義なき戦い』シリーズでのミニ山守とも言うべき姑息で優柔不断な親分・打本昇役や、市川崑監督・石坂浩二主演の金田一耕助シリーズの警部(または署長。粉薬を手放さず大仰な身振りで早合点を繰りかえす同一キャラクターだが、役名は毎回異なり金田一とも初対面に戻ってしまう)など印象的なバイプレイヤーとして活躍。また、盟友・今村昌平監督とその弟子・浦山桐郎監督作にも重要な役で出演している。近年は映画『釣りバカ日誌』で主人公・浜崎伝助の務める鈴木建設の秋山専務役、『日本沈没』では総理大臣(石坂浩二)と田所雄介博士(豊川悦司)が対峙する場面でその後ろにいる地球物理学の権威の役を演じている。2006年に映画『犬神家の一族』が30年ぶりにリメイクされた際には、石坂浩二らとともにオリジナル版と同じ役で登場した。

現在も文学座のベテラン俳優として舞台で活躍するほか、海外ドラマ、アニメの声の出演作も多数ある。

金田一シリーズの「よしっ!分かった!」という手をポンと叩きながら発するフレーズは特に強い印象を与えており、バラエティ番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば』(フジテレビ系)の1コーナー「クイズよしっ分かった!」のモデルとなり、レギュラー出演もしていた。

エッセイ執筆などもこなす器用な人物だが、自分の半生や戦前の下町の様子などを語る場合には、枕言葉で生まれた「小田原町」が必ず出てくる。現在では存在しない地名のため、小田原市と混同されるが、築地明石町や小田原町は電信や郵便といった明治の文明開化が上陸した最初の地であるため、江戸人は強いプライドを持っていたらしい。

近年では、徳川夢声以来となる吉川英治の『宮本武蔵』の朗読に取組み、好評を得ている。

加藤武 - Wikipedia


★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★
posted by 天地人 at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト

2009年01月10日

NHK大河ドラマ『天地人』仙桃院(高島礼子)

ドラマに出演していたらつい見てしまう男性有名人ランキング 2009
大河「天地人」好スタートは「篤姫」視聴習慣の賜物か

篤姫超え!NHK大河「天地人」24.7%
NHK大河「天地人」 初回は21・8%

NHK大河ドラマ天地人」1/4〜

仙桃院高島礼子):謙信の姉。夫・長尾政景の死後、出家した。「御館の乱」では息子の景勝側につく決断を。

仙桃院(せんとういん、大永4年(1524年)または享禄元年(1528年) - 慶長14年2月15日(1609年3月20日))は、長尾為景の娘。上杉謙信の同母姉にあたる(腹違いの姉弟説も存在)。名は綾と伝わる。

長尾政景の正室であり、婚約が成立したのは天文6年(1537年)頃といわれる。二人の間には二男二女がいる。長男の義景は10歳で早世したが、次男景勝は後に謙信の養子になり、実子のなかった謙信の後を継ぎ、現在まで上杉氏として子孫が続いている。江戸時代の軍記物の影響により、長らく長女が畠山義春に、次女が上杉景虎に嫁いだとされていたが、現在では長女が上杉景虎室、次女が畠山義春室というのが定説である。

また、直江兼続を景勝の近習に推薦したのは仙桃院であるとも言われる。

墓所は米沢市の林泉寺にあり、林泉寺を建立することに尽力したことから林泉寺中興開基と称されている。 なお、米沢市の林泉寺に残された過去帳を見ると、名前は仙桃院ではなく仙洞院となっている。法名も仙洞院殿知三道早首座である。仙桃院の表記は史料的価値に乏しい北越軍談だけに見られるもので、史学会では仙洞院が正しい表記と目されている。なお、この時代において洞(うつろ)の字には東国諸大名の書状から確認される限り、「洞穴」というより「家族」や「屋形」などと解釈する傾向が強く、この字を使うことは不可解なことではない。仙桃院 - Wikipedia

★★NHK大河ドラマ『天地人』・話題★★★

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

NHK天地人」 : 大河ドラマ情報
大河ドラマ 天地人 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

天地人 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK大河ドラマ天地人」特集 - @niftyテレビ番組表

天地人直江兼続生誕の地 新潟県南魚沼市

直江兼続 - Wikipedia

直江兼続とは?

直江兼続

天地人直江兼続米沢.com


NHK 大河ドラマ 天地人 直江兼続 妻夫木聡 北村一輝
posted by 天地人 at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『天地人』・キャスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。